野菜のてしごと~イタリアントマトの会~

京都

坂ノ途中の元まかない担当・吉田さんのお料理教室「野菜を楽しむ会」と
暮らしの中にある手しごとを楽しむ「てしごとの日」がコラボして
「野菜のてしごと~イタリアントマトの会~」を開催いたします。

日本ではまだまだ生食向きトマトが主流ですが、
トマトって、世界では加熱調理をして食べることのほうがずっと多いそう。
特にイタリアンでは、パスタにピザにスープにリゾットに煮込みにと、
本当にいろいろな料理で活躍していますよね。

イタリアントマトなど加熱向きのトマトの品種は、
生食向きに比べて皮や果肉がしっかりしています。
焼いたり煮込んだりしても崩れにくく、料理が水っぽくなりにくいのです。

そんなイタリアントマトの魅力をたっぷりお伝えいたします。
イタリアントマト500gのお土産付きなので、ご自宅でもてしごとを楽しんでいただけますよ。

◆日時:8月31日(土)
 10:30~12:30

◆参加費:3,500円
※イタリアントマト500gのお土産付き
※500g以上ご入用の方は会場でも追加購入いただけます。

~当日のコンテンツ~
〇 イタリアントマトについてのレクチャー
〇 トマトソースづくり
〇 アレンジレシピのデモンストレーション2種
〇 アレンジ料理の試食
〇 地域の紹介

~当日アレンジレシピ案~
〇 生イタリアントマトのトマトソース
〇 賀茂茄子のマルゲリータ
〇 トマトウモロコシご飯

※収穫の都合などにより、内容は変更になる場合がございます。


◆定員:8名(先着順:4名以上で開催)
◆場所:坂ノ途中本社オフィス
◆持ち物:エプロン・手ふきタオル・筆記用具
◆キャンセル料
 前日当日は参加費の全額、2.3日前は参加費の半額
 (代わりの参加者の方が見つかった場合はキャンセル料はいただきません)

◆お申込みはこちらから
https://forms.gle/TmM31KMjoXhFFbXQ7

講師:吉田千佳さん

料理と暮らしBran※ 主宰
“野菜が真ん中”フードコーディネーター             
「食卓にいつも野菜を♡」カンタン・うまい・誰でもデキル!
目からウロコの野菜レシピ&ダンドリ。そして、something new❗️

大阪高槻出身。京都市中京区在住。大学生と中学生の2人の息子の母。息子のために作った「米ぬかふりかけ  “糠ノ助”」が原点。
転勤先の富山で11年暮らし、有機野菜カフェ勤めや安心安全農家さんと出会い、5年前に帰京してからは坂ノ途中でのまかない番などを経験。

現在は、野菜が真ん中の料理教室やデモンストレーション、出張料理やレシピ開発、野菜コラムなども担当。家族を人を大切に思うから野菜をいつも、おいしく食べて欲しい。食の場の共有から、人のあたたかさと、食べることへの感謝につながることを願って活動中。

HP: http://bran.style
mail :brankomekome@gmail.com

 

てしごとの日:

「てしごとの日」は、暮らしの中にある手しごとを楽しむための、あるようでなかった場所です。
「てしごと」という言葉に惹かれるけれど、周りに興味がある人も少ないし、ひとりではなかなか……という方、ご一緒しませんか。
日々の自然の移ろいの中にある季節の手しごと。
春にはよもぎ摘み、梅雨時には梅しごと、そして干し柿、栗の渋皮煮、年の瀬の味噌づくり…。
また、染めや仕立て、野良仕事も手しごとのうち。

気軽に集まりわいわいとやれば、楽しく、そしておいしい手しごとの世界。
身近に話せる人がいない方でも、遠方の方でも、ひと仕事終えた達成感や困りごともシェアできる居心地のよい場所になれば、と思います。
Facebook:https://www.facebook.com/groups/711337522572799/ 

イベント情報

日時
2019年8月31日(土) 10:30~12:30
場所

坂ノ途中本社オフィス
〒600-8888 京都市下京区西七条八幡町21
・阪急 西京極駅 徒歩15分
・阪急 西院駅 徒歩17分
・JR 丹波口駅 徒歩18分
・バス停 西大路花屋町 徒歩4分

会費
3,500円
※イタリアントマト500gのお土産付き
※会場にて現金でお支払いください
参加企業

共催:坂ノ途中/南丹地立計画協議会

備考

持ち物:

エプロン・手ふきタオル・筆記用具
キャンセル料:
前日当日は参加費の全額、2.3日前は参加費の半額
(代わりの参加者の方が見つかった場合はキャンセル料はいただきません)

お申し込みは
こちら
https://forms.gle/TmM31KMjoXhFFbXQ7
イベント一覧カレンダー