期間限定・フードハブ・プロジェクト

 

徳島県神山町の農業の会社〈フードハブプロジェクト〉さんは、坂ノ途中にお野菜を出荷してくれているパートナーです。今回は、フードハブ・プロジェクトさんが手がける加工品やお菓子を、期間限定でお届けします。

 

神山町は、農業者の高齢化や後継者不足による耕作放棄地の増加、鳥獣被害など、さまざまな課題を抱えています。フードハブ・プロジェクトはそれらを解決しようと、2016年に立ち上げられました。


お野菜を育てるだけでなく、それをつかった加工品を開発したり、食堂やパン屋を運営したり、学校や地域の人と一緒に食育活動をしたりと、地元を軸に食の循環をつくり育てようと取り組んでいます。

 

大切にしているのは、神山のもの、季節のものをつかうこと。地域の人たちといっしょに、神山で長く受け継がれてきた方法を生かしながら、商品開発を行っています。

 

フードハブ・プロジェクトさんの加工品やお菓子は、どこかなつかしい味わい。ふだんのお料理やお茶の時間にも、ちょっとしたお土産にもぴったりです。商品を通して、季節の移ろいを感じていただけたら嬉しいです。