祝島生干しわかめ 20g

商品情報

648円(税込)
在庫なし

・名称 乾燥わかめ

・原材料名 わかめ(山口県上関町)

・内容量 20g

・賞味期限 お届け後30日保証

・保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存

・製造者 こだまや(山口県上関町) 

・栄養成分表示(100gあたり)エネルギー200kcal/たんぱく質16.7g/脂質1.2g/炭水化物47.4g/食塩相当量9.9g

・ご注意点 わかめが白く変色することが希にありますが、ミネラル成分の表出によるもので品質に問題はございません

商品情報

648円(税込)
在庫なし

・名称 乾燥わかめ

・原材料名 わかめ(山口県上関町)

・内容量 20g

・賞味期限 お届け後30日保証

・保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存

・製造者 こだまや(山口県上関町) 

・栄養成分表示(100gあたり)エネルギー200kcal/たんぱく質16.7g/脂質1.2g/炭水化物47.4g/食塩相当量9.9g

・ご注意点 わかめが白く変色することが希にありますが、ミネラル成分の表出によるもので品質に問題はございません

海の香りを、まるごと味わう

瀬戸内海に浮かぶ小さな島、山口県の祝島(いわいしま)の海で収穫されたわかめです。
「生」の由来は、塩蔵わかめのように湯通しをするのではなく、わかめを加熱せずに生のまま干していることから。


島をぐるりと囲む岩礁、素潜りで収穫した天然わかめをその日のうちに干します。夜は西風にあて、朝日が昇ってからは太陽の光で、1日半かけて乾燥させます。

天日干しは、どうしてもお天気に左右されます。空模様を見極めることはとても重要で、おまけに面倒です。でも、それだけの手間をかけることで、塩蔵ではなかなか味わえない磯の香りと、力強い味わいを閉じ込めた生干しわかめができあがります。

 

わかめの収穫作業は2月のおわりから3月くらいまで。今年収穫されたもののお届けになりますので、数量限定でのご案内となります。

こだまやさんからの手紙

今年の3月、祝島生干しわかめ・祝島ひじきの生産者「こだまや」さんから、1通のお手紙をいただきました。

「毎年こだまや祝島ひじきを購入してくださっている皆様へ」と宛てられた手紙には、今、祝島の海でなにが起きているのかが記されていました。

 

「今年は例年の5分の1程の収穫となりました。この貴重なものとなってしまった恵みを分け合い、ただ生産者と消費者、販売者と購入者という関係性ではなく、普段誰もが簡単に見ることのできない海の中の事実を伝える手紙として送り出したいと考えています」

 

みなさまにも、ご一読いただければと思います。

坂ノ途中HP読みものの「考える食卓・おいしい未来の「海の底」を考える│こだまやさんからの手紙からお読みいただけます。

お召し上がり方

まずはそのままさっと炙り、小さく割ってお召し上がりください。

口に入れた途端、磯の香りが広がり、海辺にいるかのような気がします。

お味噌汁に入れたり、炙ってごはんに混ぜても美味しいです。

湯通しして水で締め、サラダにもおすすめです。

 

※火を通してからお召し上がりください

わかめのおいしいレシピ

わかめのレシピをこちらでご紹介しています。

試してみてくださいね。

■切り干し大根とワカメのアヒージョ