祝島ひじき 20g

商品情報

513円(税込)
在庫なし

内容量がこれまでの40gから20gへと変更となっています。ご注意ください。

 

新聞・テレビのニュースなどですでにご存知かと思いますが、海藻類(海苔やひじき)の収穫が激減しています。例年、坂ノ途中よりお届けしている祝島ひじきも例外ではなく、2021年の収穫は昨年の5分の1ほどでした。それを受けて、価格と内容量の見直しをいたしました。ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

・名称 乾燥ひじき
・原材料名 ひじき(山口県上関町)
・内容量 20g
・賞味期限 お届け後60日保証
・保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存。
・製造者 こだまや(山口県上関町) 
・栄養成分表示(100gあたり)エネルギー139kcal/たんぱく質10.6g/脂質1.3g/炭水化物56.2g/食塩相当量3.6g
・ご注意点 極小のエビやカニが紛れていることがありますので、アレルギーをお持ちの方はご注意ください。長期保存されますと白く変色する場合がありますが、ミネラル成分の表出によるもので品質に問題はございません

商品情報

513円(税込)
在庫なし

内容量がこれまでの40gから20gへと変更となっています。ご注意ください。

 

新聞・テレビのニュースなどですでにご存知かと思いますが、海藻類(海苔やひじき)の収穫が激減しています。例年、坂ノ途中よりお届けしている祝島ひじきも例外ではなく、2021年の収穫は昨年の5分の1ほどでした。それを受けて、価格と内容量の見直しをいたしました。ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

・名称 乾燥ひじき
・原材料名 ひじき(山口県上関町)
・内容量 20g
・賞味期限 お届け後60日保証
・保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存。
・製造者 こだまや(山口県上関町) 
・栄養成分表示(100gあたり)エネルギー139kcal/たんぱく質10.6g/脂質1.3g/炭水化物56.2g/食塩相当量3.6g
・ご注意点 極小のエビやカニが紛れていることがありますので、アレルギーをお持ちの方はご注意ください。長期保存されますと白く変色する場合がありますが、ミネラル成分の表出によるもので品質に問題はございません

柔らかく、しっとりとした祝島ひじき

瀬戸内海に浮かぶ小さな島、山口県の祝島(いわいしま)で収穫されたひじきです。

細く、柔らかい食感。海の風味がたっぷりです。

 

祝島をぐるりと取り囲む岩場、その潮間帯(満潮時は海に沈み、干潮時には空気にさらされる部分)に芽吹くひじきを刈り取り、鉄釜を使って昔ながらの方法で炊き上げて、乾燥させたものです。

 

「寒ひじき」とも呼ばれる祝島ひじきの収穫作業は、1月のおわりから3月くらいまで。細い若芽を摘み、加工します。

若芽だからこその味わいを楽しんでいただければと思います。数量限定でのご案内です。

こだまやさんからの手紙

今年の3月、祝島ひじきの生産者「こだまや」さんから、1通のお手紙をいただきました。

「毎年こだまや祝島ひじきを購入してくださっている皆様へ」と宛てられた手紙には、今、祝島の海でなにが起きているのかが記されていました。

 

「今年は例年の5分の1程の収穫となりました。この貴重なものとなってしまった恵みを分け合い、ただ生産者と消費者、販売者と購入者という関係性ではなく、普段誰もが簡単に見ることのできない海の中の事実を伝える手紙として送り出したいと考えています」

 

みなさまにも、ご一読いただければと思います。

坂ノ途中HP読みものの「考える食卓・おいしい未来の「海の底」を考える│こだまやさんからの手紙からお読みいただけます。

ひじきの戻し方

炊き上げられているので、水で戻すだけで大丈夫です。

10分ほど水に浸けて戻したあと、ザルに移して洗い、水気をよく切ってお使いください。

 

煮物はもちろん、ごはんに混ぜたりサラダとして食べるのがおすすめです。

ただし、祝島ひじきは柔らかいのが特徴なので、煮物にする場合は煮すぎないようにお気をつけください。

ひじきのおいしいレシピ

ひじきのレシピをこちらでご紹介しています。

試してみてくださいね。

■ひじきと赤玉ねぎの梅和え

ひじきと赤玉ねぎの梅和え

■小松菜とひじき、ドライトマトのガーリックソテー

小松菜とひじき、ドライトマトのガーリックソテー