青菜たっぷり鍋とナンプラーレモンだれセット

商品情報

1,150円(税別)
数量

通常価格1,250円のところ → セット価格1,150円(送料・税別)

 

・お届け内容 王国のナンプラー200ml×1本、レモン1個、サラダミズナ300gだいこん1本

各商品の詳細は、それぞれの商品ページでご確認いただけます。

レモンの商品ページは500gですが、お届けは1個です。

 

※天候や収穫状況により、急遽お野菜が変更となる場合がございます。

商品情報

1,150円(税別)
数量

通常価格1,250円のところ → セット価格1,150円(送料・税別)

 

・お届け内容 王国のナンプラー200ml×1本、レモン1個、サラダミズナ300gだいこん1本

各商品の詳細は、それぞれの商品ページでご確認いただけます。

レモンの商品ページは500gですが、お届けは1個です。

 

※天候や収穫状況により、急遽お野菜が変更となる場合がございます。

さっぱりピリ辛の、つけだれ鍋セット

あったかお鍋レシピでご紹介している、

青菜たっぷり鍋とナンプラーレモンだれ」が作れる、お得なセットです。

 

つけだれを変えるだけで、いつものお鍋がエスニック風味に。

 

さっぱりしている中に、ナンプラーのコクがあり、

ぴりりとした赤とうがらしの辛味も絶妙。

青菜や薄くスライスしただいこんがよく合います。

お好みで鶏肉や海老を入れてもおいしいです。

 

使い切れなかったナンプラーは、だしの素がわりに煮物やおうどん、炒め物に。

魚の旨味がたっぷりで、お料理の味がきまりますよ。

セットのご紹介

王国のナンプラー200ml

二年かけてじっくりと熟成発酵させたナンプラー。
丸みのある香りと深い旨みに仕上がっています。

 

レモン1個

果肉がぎゅっとつまった、香り高いレモンです。

 

サラダミズナ300g

さっと煮るとシャキシャキ食感が残っておいしいです。

 

だいこん1本

ピーラーで薄くスライスしてさっと煮たり、

短冊やいちょう切りにしてやわらかく煮たり。

切り方や火の通し方でいろいろ楽しめます。

 

その他のおすすめ食材 ※セットには含まれていません

・ほうれんそう 300g

・こまつな 400g

・きくな(春菊) 200g

・原木乾しいたけ(干ししいたけ)厚肉

・音吹畑のタカノツメ 8g

・宮内舎の麺3個セット(白米麺玄米麺

《青菜たっぷり鍋とナンプラーレモンだれ》のレシピ

 

◆材料(4人分)
ちんげんさい 150g
(今回はミニちんげんさいを使っています。)
水菜 150g
大根 1/2本(約400g)
干ししいたけ(丸) 6個

(つけだれ)
ナンプラー 大さじ4
レモン汁 大さじ3
砂糖 小さじ1
赤とうがらし 2本

 

◆前日準備
干ししいたけは軽く洗い、冷水600ccに浸し、冷蔵庫に半日以上おき戻します。

 

◆つくり方
1)ミニちんげんさいは葉を1枚ずつ剥がし、水菜は食べやすい長さに切ります。大根はピーラーで薄くスライスします。

2)干ししいたけは石づきを切り落とし、戻し汁はとっておきます。

3)つけだれを作ります。赤とうがらしは水につけておき、柔らかくなったら輪切りにします。ナンプラー、レモン汁、砂糖、赤とうがらしを混ぜ合わせます。お好みの味に割合を調節してくださいね。

4)鍋に干ししいたけと戻し汁を入れ、火にかけます。水が少なければ、しいたけの出汁の味をみながら足します。沸騰したら野菜をいれ、つけだれでいただきます。

 

他にも、冬野菜でつくる、あったかお鍋レシピいろいろあります。