デカフェコーヒーバッグ〔コロンビア〕

商品情報

880円(税別)
数量

【生産地】コロンビア トリマ県 プラナダス(標高1400~2000m)
【内容量】12g×4袋入り

【精製】ナチュラル
【焙煎】中深煎り

【栽培】栽培期間中、化学農薬・化学肥料不使用

※カフェイン除去率95%以上、カフェイン含有量0.066%のコーヒー豆を使用しています。

商品情報

880円(税別)
数量

【生産地】コロンビア トリマ県 プラナダス(標高1400~2000m)
【内容量】12g×4袋入り

【精製】ナチュラル
【焙煎】中深煎り

【栽培】栽培期間中、化学農薬・化学肥料不使用

※カフェイン除去率95%以上、カフェイン含有量0.066%のコーヒー豆を使用しています。

美味しさにこだわったデカフェコーヒー

 

コロンビアで大切に育てられたコーヒー豆を使ったデカフェのコーヒーバッグが仲間入り。

 

一般に海外で行われているデカフェ加工(カフェインを抜く加工)を日本国内で行うことで、新鮮でより美味しいコーヒーができました。

 

コーヒーバッグタイプになっているので、コーヒー器具を持ってない方でも手軽に美味しいコーヒーをいただけます。

 

〔飲み方〕

①コーヒーバッグをカップに入れる。

②コーヒーバッグに当てながら、数回に分けてお湯を注ぐ。

③上下に数回ふって、しばらく浸けておく。(3-4分ほど)

④最後にもう一度数回上下に振って、できあがり。

 

〔おすすめの使用シーン〕

・カフェインを控えている方や妊娠・授乳中の方へ

・寝る前や時間を問わずコーヒーを飲みたいときに

・かわいいパッケージは自分用にももちろん、ちょっとした贈り物にも

 

”カイゼン”プロジェクトから生まれたコーヒー豆

 

このコーヒーバックに使っているコーヒーは、コロンビア中心部のトリマ県からやってきました。

 

そこにあるASOPEPという生産者協会では、「カイゼン プロジェクト」と称してコーヒー豆の品質向上に取り組んでいます。

輸出業務を行ってくれているカンポスさんが日本好きで、日本語の「改善」からこの名前をつけられました。

 

ASOPEPではカイゼン プロジェクトの他にも、コーヒーに携わる若者へのトレーニング提供や、年配のメンバーが畑仕事に携わり続けられるようガーデニングなどの活動プログラムの提供なども行っています。

新鮮なデカフェコーヒーを届けたい

このコーヒーバッグに使っているコーヒーの大きな特徴の一つが日本国内でデカフェ加工(カフェインを抜く作業)をされたことです。

 

一般に販売されているデカフェコーヒーの多くはメキシコやカナダなどで加工されて日本に届いたもの。デカフェ加工された後のコーヒー豆は香味の劣化が早いので、デカフェのコーヒーはあまり美味しくないと感じている方もいるかもしれません。

 

そんな中、日本でデカフェ加工ができることを知った海ノ向こうコーヒーのスタッフが、この新鮮で美味しいデカフェをもっと広めていきたいという思いを持ったことから、この商品が完成しました。

 

日本で加工された美味しいデカフェコーヒーをみなさんも味わってみませんか?

 

坂ノ途中スタッフのおすすめコメント

出産祝いに何か贈りたいと思いつつ、のびのびになってしまったことはありませんか?私はあります。そんな時、育児の合間の「ささやかなお楽しみ時間」として「デカフェコーヒーとおやつ」をプレゼントしてはどうでしょう。

 

かつての同僚の出産祝いに「デカフェコーヒー」と焼菓子をプレゼントして、喜ばれたことがあります。私自身も子どもを産む前は、正直、新生児用のギフトに何を贈ったらいいか分かりませんでした。出産経験後は逆に「好みに合ってるかな」「二人目だし、もう持っていて要らないかな」など考えすぎてプレゼントが決められない。。。そんな中、職場でよくコーヒーを飲んでいた姿を思い出したのです。

 

授乳期間中は、母乳への影響を考えてカフェイン摂取を控えている方も多いはず。また、お子さんが小さいうちは早めに寝る方も多いので、授乳期間が終わっていても食後のティータイムにおすすめです。デカフェ でありながらコーヒー感も味わえる。丁寧に届けられた一杯は、なぜか身体に染みわたるのです。