無糖カフェオレベース 600ml

商品情報

数量
1本
1,706円(税込)
数量
数量
2本セット
3,240円(税込)
数量

・内容量 600ml

・原材料 コーヒー(生豆原産国:インドネシア、グアテマラ)

・保存方法 直射日光を避け、常温で保管してください。開栓後は冷蔵にて保管し、お早めにお召し上がりください。

商品情報

1本
1,706円(税込)
数量
2本セット
3,240円(税込)
数量

・内容量 600ml

・原材料 コーヒー(生豆原産国:インドネシア、グアテマラ)

・保存方法 直射日光を避け、常温で保管してください。開栓後は冷蔵にて保管し、お早めにお召し上がりください。

本格的なコーヒーが手軽に楽しめるカフェオレベース

大人気のカフェオレベースに、ご要望の多かった無糖が仲間入りしました!

 

バリとグアテマラのコーヒーをブレンドしたしっかりとした味わいで、

「ドリップせずに、この味を出せるのはすごい」とスタッフの間でも好評です◎

 

ミルクで割って飲むのはもちろん、少しお湯で割ってストレートでお楽しみいただくこともできます。

産地からのバトンを受けて
バリの湧水コーヒーでおなじみパックスラマットのコーヒー

 

このカフェオレベースの使われているコーヒー豆はインドネシアのバリ島ボン村からやってきました。

 

ボン村は、地元の人たちが「聖なる山」と呼ぶチャトゥール山のふもとの小さな村です。そこで地元のコーヒー農家さんたちまとめるパクスラマットの目標は「バリのコーヒーを、世界中の人が飲んでくれるようなコーヒーにすること」

 

そんな彼らが育てたコーヒー豆に、グアテマラのコーヒーを合わせて、珈琲焙煎所 旅の音の北辺さんが濃厚なブレンドに仕上げてくださいました。

 

産地からのバトンをつないで完成したカフェオレベースを味わってみませんか?


バリの産地のお話はこちら▷https://uminomukou.com/story/bali/

カフェオレベースの楽しみ方(ホット)

 

■ホットカフェオレ

1.カップに牛乳120mlを注ぐ
2.カフェオレベース30ml(大さじ2)を加える
3.レンジで1分温めて出来上がり

 

■ホットコーヒー

1.カップにカフェオレベース50mlを注ぐ
2.お湯50mlを加えて完成

 

■ジンジャーカフェオレ

1.牛乳100ml、カフェオレベース50ml、ジンジャーシロップ大さじ1をカップに入れてよく混ぜる
2.レンジで1分温めたら出来上がり

 

※このレシピは坂ノ途中の人気商品であるこちらのジンジャーシロップを使用しています。
スパイスがたっぷり入っていておすすめです。お好みでシナモンなどさらにスパイスを加えてアレンジしても◎

カフェオレベースの楽しみ方(アイス)

■カフェオレ

1.グラスに氷を入れる
2.ミルクを120mlそそぐ
3.カフェオレベースを30ml(大さじ2)注いで完成。

 

 

■アイスコーヒー

1.グラスに氷を入れる
2.水を50mlそそぐ。
3.カフェオレベースを50ml注いで完成。

 

 

忙しくてコーヒーをドリップする時間がなくても、これなら美味しいコーヒーを簡単にいただけます。

 

■コーヒートニック

1.グラスに氷を入れる
2.カフェオレベースを50ml注ぐ。
3.トニックウォーター100mlを、炭酸が抜けないように静かに注いで完成。

 

 

トニックウォーターの柑橘のほろ苦さとコーヒーのコクが相性ぴったり。ちょっぴり大人な気分になれるドリンクです。

スライスしたレモンやオレンジをトッピングするのもおすすめです。

珈琲焙煎所 旅の音さんのアレンジレシピ