ビーツ 300g
食卓の彩りに

商品情報

0円(税別)
在庫なし

【申し訳ございません。現在、収穫がございません。入荷次第、販売を再開いたします。】

 

300g
※栽培期間中農薬・化学肥料不使用
※葉っぱはついていない場合がございます。

 

商品情報

0円(税別)
在庫なし

【申し訳ございません。現在、収穫がございません。入荷次第、販売を再開いたします。】

 

300g
※栽培期間中農薬・化学肥料不使用
※葉っぱはついていない場合がございます。

 

華やかな色合いのビーツ

シンプルに焼いたりゆでたりするだけで甘くておいしい!
華やかな色と味わいのビーツです。
ポテトサラダなどに混ぜると綺麗なピンク色に仕上がります。
ロシア料理のボルシチも有名ですね。

薄くスライスして生でサラダに、じっくりオーブンで焼いて
オリーブオイルと塩だけで食べるのもおすすめです。

ビーツのバルサミコマリネ

坂ノ途中スタッフはらだが考えたとっておきのレシピもご紹介しますね。

 

バルサミコ酢の酸味がビーツのまろやかな甘みをひきたててくれます。
ビーツは少し土っぽくてクセのある香りがしますが、
バルサミコ酢のフルーティーで力強い香りと合わさるとすてきな風味に変わりますよ。

 

 

1:ビーツを下ゆでする。
 ビーツをよく洗い、葉と茎を切り落とす。
皮付きのまま鍋にいれ、かぶるぐらいの水と少量の酢を入れて火にかける。
沸騰したら弱火にして、柔らかくなるまでじっくりゆでる。
ゆであがったら火をとめ、ゆで汁につけたまま冷ます。
※ビーツ特有の土っぽい香りがこもらないよう、鍋に蓋はしません。
※ゆで時間はビーツの大きさによって調整してください。目安は30分〜。竹串をさしてスッと入る状態になればOKです。

 

2:下ゆでして皮をむいたビーツ150g をいちょう切りにする。
バルサミコ酢大さじ1、オリーブオイル小さじ2、塩少々で和える。
仕上げに黒胡椒をふってできあがり。