干し聖護院だいこん 40g
炒め物や
アヒージョにも

商品情報

400円(税別)
数量

40g

商品情報

400円(税別)
数量

40g

聖護院大根の手作り切り干し大根

暖冬のおかげで大根類が豊作な今年の冬。

京丹後の岡嶋さんより、聖護院大根をつかった

ずっしりとした切り干し大根が届きました。

 

タコの足のように切り込みを入れて干す

タコ干しと呼ばれる方法で作られているので、

1切れが大きく、つながった状態になっています。

水で戻したあとに食べやすい大きさにちぎってお使いください。

 

煮物に使ったりお味噌汁に入れるのが定番の食べ方ですが、

洋風の味付けや炊き込みごはんに入れてもおいしいですよ。

戻し汁も出汁代わりにお使いいただけます。

 

【内容量】40g

【生産地】京都府京丹後市

干し聖護院だいこんの炒めもの

*干し聖護院だいこんと一緒にお届けする岡嶋さんのおすすめレシピです!

♢材料
干し聖護院だいこん 40g
にんじん 25g(小さめサイズのにんじん約1/4本)
ちくわ 1本
ごま油 大さじ1
醤油 大さじ2/3
酒 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
こしょう 少々
 
♢作り方
1、干し聖護院だいこんは、熱湯に10分ほど浸けてもどす。ざく切りにし、水気を絞る。
2、にんじんは千切りにし、ちくわは縦半分に切って斜め切りする。
3、鍋にごま油を熱し、にんじん、干し聖護院だいこんを炒める。水大さじ1~2を少しずつ足しながら、干し聖護院だいこんのかたさを調整する。
4、ちくわを加え、醤油、酒、砂糖で味付けする。最後にこしょうで味を調える。
 
※あまからくてほっとする味です。冷めてもおいしいのでお弁当や作りおきにも。

干し聖護院だいこんとワカメのアヒージョ

♢材料
干し聖護院だいこん 40g
塩蔵わかめ 20g
(乾燥わかめを使う場合は、4g)
マッシュルーム 100g
ニンニク 1片
レモン 1/4個
かつお節 4g(小袋2袋)
オリーブオイル 150ml
塩 小さじ1
タカノツメ 1/2本
 
♢作り方
1、干し聖護院だいこんは、熱湯に10分ほど浸けてもどす。ざく切りにし、水気を絞る。  
2、塩蔵わかめは水に2分ほどつけてもどす。ざく切りにし、水気を絞る。
マッシュルームは石づきを除き半分に切り、石づきは手で2等分に裂く。
ニンニクは縦半分に切る。レモンは輪切り。タカノツメは種を取って輪切りにする。
3、鍋にオリーブオイル、ニンニク、タカノツメを入れ、弱火にかける。
ニンニクの香りがたったら、マッシュルーム、干し聖護院だいこん、ワカメ、レモン、かつお節、塩を加え、蓋をして弱火で10分ほど煮る。
 
※コメント
干し聖護院だいこんの甘味と旨味をオイルの中でじっくり引き出しました。
くたっと煮込んだワカメがいい仕事をします。エビを入れても合います。