ゆず 1㎏
ゆず茶や
ゆず鍋に

商品情報

750円(税別)
数量

・生産地:徳島県、京都府など
・分量の目安:1kg 6~10コ程度

商品情報

750円(税別)
数量

・生産地:徳島県、京都府など
・分量の目安:1kg 6~10コ程度

さわやかな香りのゆず

ビビッドな香りが特徴のゆず、
薬味、調味料としてはもちろん、ゆず茶やお菓子づくりにも。
絞ったあとの皮も、刻んでお料理のトッピングにしたり、
お砂糖で煮たり、まるっと味わうことができます。
冬至に入れば風邪をひかないというゆず湯もありますね。

保存は乾燥を避けて。ただ香りは落ちてしまいます。
お手元に届いたら、早めにお召し上がりくださいね。

ゆず茶のレシピ

寒い季節にほっと温まるゆず茶。
ヨーグルトなどにかけてもおいしくいただけます。
 
【材料】
ゆず 500g
氷砂糖 400g
はちみつ 100g
 
【作り方】
①瓶をよく洗った後、熱湯をまわしかけ、乾かす。
②ゆず果汁を搾り、種と果肉を取りのぞき、皮はワタごと千切りにする。
③瓶にゆずの皮と氷砂糖を交互に重ねていれる。
④最後に果汁とはちみつを入れる。
⑤1週間ほど置いておき、砂糖が溶けたらできあがり。

れんこんゆず湯豆腐のレシピ

ゆずのさわやかな香りがよく合う一品です。
 
【材料】
れんこん 200g
片栗粉 大さじ1
昆布 5㎝角
ゆず 1個
豆腐 1丁
お好みの鍋用野菜、薬味、たれ
 
【作り方】
①れんこんの皮をむいてすりおろし、軽く水気を切る。
 塩少々、片栗粉を混ぜ、小さく丸めて団子にする。
 ゆずは皮ごとスライスする。
②3鍋に水と昆布、豆腐を入れ、弱火にかける。
 豆腐が温まったら好みの野菜とれんこん団子、ゆずを入れる。
 ※今回は春菊とシメジを使いました。
③れんこん団子に火が通ったらできあがり。お好きな薬味と味付けで。