かぼちゃジャム

商品情報

550円(税別)
数量

商品情報

550円(税別)
数量

かぼちゃの自然な甘みを

バターナッツかぼちゃをベースに、
ハンドメイドで丁寧につくられたかぼちゃジャム。
クリーミーで濃厚な味わい、
使われているお砂糖は洗双糖です。
ナチュラルで深みのある甘さが特徴のジャム、
パンやクラッカーによく合います。

 

【原材料】かぼちゃ・洗双糖・有機シナモン・有機カルダモン・有機ジンジャーパウダー
【内容量    】120g
【保存方法】直射日光を避けて常温で保存してください

生産者さん紹介・べじたぶるぱーくさん

大阪府の北端、能勢町。
山が広がり、済んだ空気のこの場所で、
植田さんご夫妻が営む農場がべじたぶるぱーくです。

 

お二人は就農5年目。
農薬も化学肥料も使わず、
多種多様な生きものが育つ環境で、草や虫たちにもまれながら、
強くて元気な野菜を育てています。

野菜の姿、季節ごとに変わる景色、土の感触、
畑には見たり触れたり、そんなポイントがたくさんあります。
公園のように、みんなが遊びに来ることができるような畑にしたい
植田さんたちは、そんな想いからべじたぶるぱーくという名前をつけました。

 

野菜の育て方や、美味しい食べ方、楽しさ、
毎日、新しいなにかを見つけるように、畑に立っているお二人。
年間、およそ60種類のお野菜、ハーブを育てながら、
旬のものを使った加工品づくりにも取り組んでいます。
自分たちが発見したこと、楽しかったこと、
それをお野菜と一緒にお届けすることを、いちばん大切にしています。

 

 

みんなの公園!
rogo

 

野菜たちが元気に育つ姿や、季節ごとの景色、土の感触。
畑にはみどころ、触りどころがたくさんあります。
「公園のように、誰もが遊びにくることができるような畑にしたい!」
そんな想いから、べじたぶるぱーくという名前をつけたそうです。

 

野菜発見!
野菜の育て方や、おいしい食べ方、新たな魅力など、
日々何かを発見するつもりで野菜や、農作業に向き合っているお二人。
自然の中での発見や楽しさを、野菜を通してお届けするのがモットー!

 

スタッフ紹介
植田さん

 

写真左/植田歩さん:お野菜を育てること、お届けすること担当
就農前のお仕事は宅配便のドライバーさん。一冊の本がきっかけで食や環境に興味を抱き、能勢町で就農。出身は奈良県で、坂ノ途中の小野、平松と共通の知り合いが多いことが判明しました

 

写真右/植田絵美さん:ハーブを育てること、加工品を作ること担
大学で環境問題について学ぶなかで有機農業に魅力を感じ、国内外で農家滞在を経験。自然大好き、元・山ガールな4児(みんな男の子!)のおかあさんです。