無人島のレモンシロップ手づくりセット
在庫切れ
販売開始予定日2024年3月5日

・お届け内容 無人島のレモン1㎏/氷砂糖1㎏

・商品詳細 ページ下部をご覧ください

旬のレモンで、手仕事しませんか

また手にとりたくなる野菜シリーズ「無人島のレモン」を使って、爽やかなシロップを仕込むセットをお届けします。
炭酸やお湯、お酒で割って飲むだけでなく、ドレッシングにしてサラダにかけても。クッキーやゼリーなど、お菓子づくりのお砂糖代わりに使うのもおすすめです。
自分で仕込んだシロップは、美味しさもとびきりですよ。

セットの内容

■無人島のレモン 1kg

瀬戸内海の尾久比島 〈エビス農園〉さんの、陽の光をたっぷり浴びて育ったレモンです。
坂ノ途中スタッフのあいだでは「エビスさんのレモンは、”かける”ではなく”食べる”」と言われているほど。

香り高く、酸味はややまろやか。柑橘らしい甘さがあります。

 

■氷砂糖 1kg

北海道のてんさい糖から作った氷砂糖です。すっきりとした味わいのシロップに仕上がります

手づくりシロップのレシピ

◆材料
レモン 1㎏
氷砂糖 1㎏

お好みでしょうが(スライス)を加えるのもおすすめです

 

◆用意するもの
保存容器 ※2~4L程度の耐熱ガラス製容器がおすすめです。写真は2Lサイズを使用しています

 

◆下準備
保存容器を消毒します。鍋に容器と、容器がかぶる程度の水を入れ、強火にかけて沸騰させます。沸騰した後、そのまま5分ほどぐつぐつ煮ます。トングや菜箸で容器を取り出し、清潔な布巾またはキッチンペーパーの上に逆さにして置き、完全に乾燥させます。
大きな容器で熱湯消毒ができない場合は、洗剤等で水洗いして完全に水分を乾燥させます。その後、キッチン用の消毒用アルコールを容器の内部に噴霧して清潔な布巾で拭き取ります。アルコールを浸した布巾で拭く方法でもかまいません。

 

◆つくり方
1)レモンはよく洗い、水気をしっかりとふき取ります。ヘタとおしりの部分を切り落とし、3mm幅の輪切りにします。
2)レモンと氷砂糖を交互に入れ、いちばん上が氷砂糖になるようにします。
3)1日に数回、瓶をゆすって氷砂糖を溶かします。氷砂糖がすべて溶けたらできあがり。

 

◆保存の目安
冷蔵庫で約1年

商品詳細

■無人島のレモン

・生産地 広島県
・栽培基準 栽培期間中、化学合成農薬、化学肥料は原則不使用。坂ノ途中の取り扱い基準について、詳しくはこちらをご覧ください

・ご注意点 皮に傷や凹凸が目立つ場合がございます。品質に問題はありませんが、気になる場合は取り除いてお使い下さい

 

■氷砂糖

・名称 氷砂糖(国産)
・原材料名 砂糖(国産)