【今月のコーヒー】ミャンマーファヤギコン村のコーヒー150g
  • 1,080(税込)
  • 1,080(税込)

焙煎度:中煎り
精製方法:ハニープロセス
苦味 ●〇〇〇
酸味 ●●●〇
フレーバー:ハニートースト、モラセス

 

【焙煎士なおさんのコメント】

ハニープロセスならではの甘味ややさしい酸味を活かした焙煎にしました。軽やかな口当たりで後味もスッキリしているので、お食事と合わせるのもおすすめです!

 

・商品詳細 商品ページ下部をご覧ください

 

・ご注文締め切り 8月26日(金)
・お届け期間 8月1日(月)~8月31日(水)まで

※このコーヒーは、1か月間限定のお届けです

マイクロミルプロジェクトから生まれた、ファヤギコン村のコーヒー

私たちのパートナー、ジーニアスコーヒーさんの加工場は、東部シャン州のヘーホー空港から車で2時間弱のところにあります。その道中、1時間ほど進んだころ、仏閣が点在するエリアが現れます。「ファヤギ(寺の近く)のコン(丘)」という意味をもち、お寺を中心に形成されたファヤギコン村です。このあたりからコーヒー栽培に適した標高の高さになり、コーヒーの木々が現れ始めます。


ファヤギコン村は、ユアンガン地域で私たちのマイクロミルプロジェクトの話を聞いて、すぐに乗り気で参加してくれた村のひとつ。仏閣のすぐ横に乾燥棚が並ぶ、この村らしい光景の写真を送ってくれました。リーダーのミョウナインさんを中心とした団結力のある村で、シフトを組んでコーヒーの乾燥と加工の工程を毎日交代で管理。今回は、完熟で収穫したコーヒーを脱穀後、ミューシレージ(豆のまわりの粘液質)が残った状態で乾燥させるハニー製法で加工しました。ミューシレージはベトベトとして扱いにくいのですが、村のみなさんが丁寧に仕上げてくれています。やさしい甘味をしっかりと感じていただけます。

ミャンマーのいま。

2021年2月、ミャンマーで軍事クーデターが発生しました。首都ヤンゴンでは、抗議活動をする市民と、それを制圧しようとする軍との衝突により、多くの命が失われる事態となりました。それから1年が経った2022年2月。海ノ向こうコーヒースタッフのヒロさんが、ミャンマーの産地を訪れました。


現在も軍と民主派の独自部隊(国民防衛隊)の衝突は各地でつづいていて、今回ヒロさんが訪れた、東部シャン州ユアンガン地域も不安定な状況です。そのようななかでも農家さんが美味しいコーヒーづくりに精を出していたと聞き、心配とともに、心強くも感じました。
海ノ向こうコーヒーは、2020年、現地企業のジーニアスコーヒーと協働で「マイクロミルプロジェクト」をはじめました。今回お届けするのはこのプロジェクトで生まれたコーヒー。6月に日本に届いたばかりです。マイクロミルプロジェクトは、日本のロースターさんなどからの協賛により、15の村に17ヶ所の加工場(マイクロミル)を設置し、農家さんが自分たちでコーヒーチェリーを加工(精製・乾燥)できるようにして卸価格を上げ、農家さんの収入アップにつなげるという取り組みです。加工場ができて1年がたち、農家さんの収入が2倍以上に増えたり、自分の村のコーヒーだけでなく、周辺地域の加工作業も請け負うようになって新たな仕事が生まれた村があったりと、期待した成果につながっています。しかし、一方で、クーデターの影響で生産がままならず、今回輸出ができなかった村もありました。
別の問題も起こっています。世界的にコーヒーの相場が高騰している煽りを受け、多くのバイヤーが、その影響を直接には受けにくいミャンマーのコーヒーをもとめ、買い付け競争が激化しているのです。

 

商品の確保を優先し、高額で買い占める傾向が強まると、その産地全体で品質が落ちてしまう……そうしたことはこれまでにも世界中で起こってきました。今、こうした状況下で、農家さんやジーニアスコーヒーさんが私たちに美味しいコーヒーを届けつづけてくれているのは、長い時間をかけてつくってきた信頼関係があったからではないかなと感じています。これからも腰を据えて、産地の方々とともに歩んでいきたいと思います。

おいしい淹れ方

 

●準備するもの
コーヒー 20g (中挽き)
湯の温度 90℃
投入湯量 約260ml(蒸らし除く)
ドリッパーはハリオV60を使用

 

●淹れ方
お湯は4回に分けて注ぎます。
1)コーヒーの粉全体がしめるようにお湯を20mlほど注ぎ、しっかりと40秒蒸らします。
2)「の」の字をえがくように、ドリッパーの真ん中に120ml注ぎます。(目安時間1分30秒)
3)2と同様に、80ml注ぎます。(目安時間2分20秒)
4)同様に、60mlのお湯を注ぎます。(目安時間2分40秒)
お湯はすべて落とし切らず、サーバーに250ml抽出できたらドリッパーを外して完成です。(目安時間3分)

 

●ポイント
ある程度ゆっくりと抽出することで、甘みを引き出し、香りのいいコーヒーに仕上がります。

産地を旅するコーヒー定期便

このコーヒーは、海ノ向こうコーヒーのコーヒー定期便でお届けしたコーヒーです。

定期便は、月々1,080円(税込・送料込)から。


毎月2種類のコーヒーをセットにしてお届けします。

ひとつは、私たちが直接産地に通って品質向上に取組んでいるアジアのコーヒー。もうひとつは、アフリカや中南米など世界中の産地から集めた、それぞれにストーリーを持つコーヒーです。
お届けするコーヒーは、美味しいのはもちろん、それだけではなく、環境に配慮しているかどうか、産地の農家さんの生活の向上につながるかどうか、この2つの観点も大切にして選んでいます。それぞれのコーヒーにまつわるストーリーを読んでいただけるリーフレットも一緒にお届けします。世界中のコーヒー産地を旅するような気持ちで、たくさんのコーヒーとの出会いを楽しんでいただければと思います。

毎月のコーヒーにぴったりのおやつをお届けするおやつセットも。

 

>定期便についてはこちら
>過去にお届けしたコーヒーはこちらでご紹介しています

商品詳細

・内容量 150g

・原材料 コーヒー豆(生豆原産国:ミャンマー)

・賞味期限 お届け後150日保証

・保存方法 高温多湿を避け、涼しい場所に保管

・使用上の注意 開封後はできるだけ早くお召し上がりください

・栽培 栽培期間中農薬化学肥料不使用