【今月のコーヒー】フィリピンの緑を守るコーヒー150g

商品情報

種類
1,296円(税込)
数量
種類
1,296円(税込)
数量

焙煎度:深煎り
精製方法:ウォッシュド
苦味 ●●●〇
酸味 ●〇〇〇
フレーバー:ナッツ、黒糖かりんとう
栽培:栽培期間中農薬・化学肥料不使用

 

【焙煎士なおさんのコメント】

ナッツと黒糖のような甘さがより引き立つように、じっくり深煎りにしました。口当たりはすっきりとしているので、お料理との相性もよさそうです。

 

・商品詳細 商品ページ下部をご覧ください

 

・ご注文締め切り 5月25日(水)
・お届け期間 5月2日(月)~5月30日(月)まで

※このコーヒーは、1か月間限定のお届けです

商品情報

1,296円(税込)
数量
1,296円(税込)
数量

焙煎度:深煎り
精製方法:ウォッシュド
苦味 ●●●〇
酸味 ●〇〇〇
フレーバー:ナッツ、黒糖かりんとう
栽培:栽培期間中農薬・化学肥料不使用

 

【焙煎士なおさんのコメント】

ナッツと黒糖のような甘さがより引き立つように、じっくり深煎りにしました。口当たりはすっきりとしているので、お料理との相性もよさそうです。

 

・商品詳細 商品ページ下部をご覧ください

 

・ご注文締め切り 5月25日(水)
・お届け期間 5月2日(月)~5月30日(月)まで

※このコーヒーは、1か月間限定のお届けです

フィリピンの緑を守りたい

今月お届けするのは、フィリピンの首都マニラがあるルソン島のコーヒー。島北部に位置する、コーディリエラ地方ベンゲット州、トゥブライ村。村のコロス地区に暮らす20軒の農家さんが育てました。
コーディリエラ地方は標高2000m級の山が連なり、さまざまな先住民族が暮らす場所。険しい地形のために道路や電気などの整備がされておらず、精霊や山の神を敬う昔ながらの儀礼や、独自の文化が残る場所としても知られています。
この地域のコーヒー栽培の歴史は古く、スペインの占領下にあった1600年代に持ち込まれて以来、ずっとつづいています。ここでは、コーヒーは必需品。地元の人たちは、昔ながらの方法で栽培・精製したコーヒーを、フライパンで真っ黒になるまで焙煎して、毎日楽しんでいます。


この地域で問題となっているのが、森林の減少。現在の農家さんたちの主な収入源は、ハヤトウリの栽培と販売です。しかし、ハヤトウリの栽培には山の木々を伐採して畑を開墾する必要があります。木々を失った結果、山の保水力は著しく悪くなり、村の水源が枯渇したり、地盤が緩み土砂崩れが起きやすくなったりという問題が発生しているのです。そこで、代わりとなる収入源として、コーヒーが注目されています。
この土地の緑を守ろうと活動をしている、フィリピンの現地NGOコーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)。代表は日本人の反町真理子さん。2006年から、地元の農家さんに環境教育ワークショップをおこなったり、山に植林をしたりと精力的に活動されています。その取り組みのひとつとして、森のなかでさまざまな作物を育てるアグロフォレストリーの手法を用いたコーヒー栽培と品質の向上、そして国内外での販売促進をはかっています。海ノ向こうコーヒーのヒロさんも、毎年のように現地に足を運び、農家さんへの技術指導を行っています。フィリピンの森を守り、農家さんの暮らしも支えるコーヒーが、これからもたくさんの方に届くよう、私たちもサポートしていきます。

深い甘味を楽しんで

この地域では小規模農家さんが多く、昔ながらの方法で栽培や加工をしています。古くからコーヒーを飲む習慣が根付いているこの地域では、現在も杵と臼をつかってコーヒーの皮むきと殻取りの作業をしている人も多くいます。自家消費用ではなく販売用の量となると、これは大変な作業。機材を揃えることが、この地域のコーヒー栽培の課題のひとつです。
また、コーヒーが暮らしに浸透しているからこそ、品質向上に苦労するという面もあります。「このままでもいいじゃん。昔からこのコーヒーを自分で飲んでるし」と考える農家さんが多いのです。CGNの反町さんは、根気強く農家さんと向き合い、自然環境を守ることが暮らしを守ることに繋がること、そのためには質の良いコーヒーを育ててたくさんの人に飲んでもらうことが大切だと、取り組みの意味を伝えながら産地をめぐり、試行錯誤しています。そうして年々美味しくなっていくのが、フィリピンのコーヒーの面白さ。深い甘みを楽しんでいただけたら嬉しいです。

おいしい淹れ方

甘みを引き出しマイルドで飲みやすく仕上げる淹れ方をご紹介します。

●準備するもの
コーヒー 20g (中挽き)
湯の温度 90℃
投入湯量 約280ml
ドリッパーはハリオV60を使用

 

●淹れ方
お湯は4回に分けて注ぎます。
1)コーヒーの粉全体がしめるくらいにお湯を20mlほど注ぎ、35秒蒸らします。
2)「の」の字を描くように、ドリッパーの真ん中に140ml注ぐ。(目安時間2分)
3)同様に70ml注ぐ。(目安時間2分半)
4)同様に50ml注ぎ、お湯は落とし切らず250mlで抽出完了する。(目安時間3分)

 

●ポイント
雑味を抑えるためサッと抽出しましょう

産地を旅するコーヒー定期便

このコーヒーは、海ノ向こうコーヒーのコーヒー定期便でお届けしたコーヒーです。

定期便は、月々1,080円(税込・送料込)から。


毎月2種類のコーヒーをセットにしてお届けします。

ひとつは、私たちが直接産地に通って品質向上に取組んでいるアジアのコーヒー。もうひとつは、アフリカや中南米など世界中の産地から集めた、それぞれにストーリーを持つコーヒーです。
お届けするコーヒーは、美味しいのはもちろん、それだけではなく、環境に配慮しているかどうか、産地の農家さんの生活の向上につながるかどうか、この2つの観点も大切にして選んでいます。それぞれのコーヒーにまつわるストーリーを読んでいただけるリーフレットも一緒にお届けします。世界中のコーヒー産地を旅するような気持ちで、たくさんのコーヒーとの出会いを楽しんでいただければと思います。

毎月のコーヒーにぴったりのおやつをお届けするおやつセットも。

 

>定期便についてはこちら
>過去にお届けしたコーヒーはこちらでご紹介しています

商品詳細

・内容量 150g

・原材料 コーヒー豆(生豆原産国:フィリピン)

・賞味期限 お届け後150日保証

・保存方法 高温多湿を避け、涼しい場所に保管

・使用上の注意 開封後はできるだけ早くお召し上がりください