【プレミアムコース】ちょっと贅沢なワイン2本セット(送料込)

商品情報

お届け時期
12月20日(月)-12月25日(土)
9,130円(税込)
数量

第1回募集 ※受付終了いたしました
・ご注文期間 2021/11/18(水)~11/28(日)
・お届け期間 2021/12/6(月)~12/11(土)

 

第2回募集
・ご注文期間 2021/11/29(月)~12/12(日)
・お届け期間 2021/12/20(月)~12/25(土)

 

●ご注意点(ご注文前に必ずご確認ください)

・送料について

こちらは送料込みの商品です。別途送料はかかりません

 

・お届けについて
直送商品のため、お届け日の指定は承っておりません。また、天候不順や、災害等による交通機関の乱れが発生した場合、お選びいただいた期間内にお届けできない可能性もございます。あらかじめご了承くださいませ

 

・ご注文について
直送商品のため、坂ノ途中OnlineShopのほかの商品とまとめて購入することができません。大変お手数をおかけいたしますが、ほかの商品をご購入の場合は、2回に分けてのご注文をお願いいたします

 

・荷姿について
無地の段ボールでお届けします。化粧箱でのご用意はございませんので、あらかじめご了承ください

 

お酒の販売について

未成年者の飲酒は法律で禁止されております

未成年者への酒類の販売はいたしません

妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります

商品情報

12月20日(月)-12月25日(土)
9,130円(税込)
数量

第1回募集 ※受付終了いたしました
・ご注文期間 2021/11/18(水)~11/28(日)
・お届け期間 2021/12/6(月)~12/11(土)

 

第2回募集
・ご注文期間 2021/11/29(月)~12/12(日)
・お届け期間 2021/12/20(月)~12/25(土)

 

●ご注意点(ご注文前に必ずご確認ください)

・送料について

こちらは送料込みの商品です。別途送料はかかりません

 

・お届けについて
直送商品のため、お届け日の指定は承っておりません。また、天候不順や、災害等による交通機関の乱れが発生した場合、お選びいただいた期間内にお届けできない可能性もございます。あらかじめご了承くださいませ

 

・ご注文について
直送商品のため、坂ノ途中OnlineShopのほかの商品とまとめて購入することができません。大変お手数をおかけいたしますが、ほかの商品をご購入の場合は、2回に分けてのご注文をお願いいたします

 

・荷姿について
無地の段ボールでお届けします。化粧箱でのご用意はございませんので、あらかじめご了承ください

 

お酒の販売について

未成年者の飲酒は法律で禁止されております

未成年者への酒類の販売はいたしません

妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります

ハレの日に、ちょっと贅沢なワインを

クリスマス、年末年始。いつもよりすこし豪華な食事を、という方も多いかもしれません。

華やかな食卓にぴったりの特別なワイン2本をご用意しました。

 

ワインを一緒に選んでくださるパートナーは<木下インターナショナル>さん。

木下インターナショナルさんとは、私たちのオフィスの移転をきっかけに出会いました。

ポルトガルを中心に、世界のワインの産地に足を運んで、生産者さんたちと信頼関係を築き、美味しいワインをを日本に輸入・販売されています。

詳しいストーリーはこちらから

 

冬のお鍋にあうワイン2本セットも。みずみずしいお野菜たっぷりのお鍋を囲む、あたたかい食卓にぴったりです。

 

1| ブリュット レゼルヴ(シャンパーニュ)

・産地 フランス シャンパーニュ地方
・ヴィンテージ(ブドウの収穫年) NV(ノン・ヴィンテージ)
・ブドウの品種 ピノ・ノワール 75% / シャルドネ 25%
・生産者 アルノ―・ド・シューランさん

・ブドウについて リュットレゾネでの栽培。化学肥料・除草剤不使用

※リュットレゾネ:必要な時に最低限の農薬や化学肥料を使用する栽培方式です。日本における、減農薬や特別栽培といった言葉に近いです

 

1本目は、年末年始にはやっぱりシャンパーニュでしょう、と木下インターナショナルさんおすすめを。煌びやかな泡立ちでお祝いごとにはうってつけです。冷涼なシャンパーニュ地方のなかでも比較的暖かな土地柄が表れていて、味わいは柔らかでふくよか。イチゴを思わせる果実味もあります。シャンパーニュは、瓶のなかで二次発酵を行った後の長期熟成により、アミノ酸をたっぷり含んだ酵母がワインに溶け出すことでうまみが増します。うまみ成分をたくさん含む和食との相性は抜群。お正月のお節料理にはぴったりです。もちろんイタリアンやフレンチなど洋風のお料理ともよく合います。年末年始の食卓を華やかに盛り上げてくれますよ。

 

|つくり手のこと

大手有名ブランドは農家からブドウを買い上げてシャンパーニュをつくるのに対して、ブドウ栽培から醸造までをすべて手がける生産者さんのことをレコルタン・マニピュラン(RM)といいます。RMのシャンパーニュからはつくり手の個性や産地の特徴を感じることができるのがおもしろいところです。

このワインのつくり手であるアルノー・ド・シューランさんは、シャンパーニュ地方南部、コート・デ・バー地区のRM生産者です。日当たりの良い斜面に広がる6.5haのブドウ畑を世話して、そのブドウからワインやシャンパーニュをつくりだします。ブドウ畑にふりそそぐやわらかな陽の光をおもわせる、あたたかくやわらかい味わいをお楽しみください。

2| エスポラン レゼルバ レッド(赤ワイン)

・産地 ポルトガル アレンテージョ地方
・ヴィンテージ 2018年
・ブドウの品種 アラゴネス、トリンカデイラ、シラー、トウリガ・ナショナル、トウリガ・フランカ、カベルネ・ソーヴィニヨン、アリカンテ・ブーシェ
・生産者 エスポラン

・ブドウについて 農薬や化学肥料不使用で栽培されています。次のヴィンテージから現地ビオ認証を取得予定です

 

2本目は、濃厚な赤ワイン。寒さが深まってくると、重みのあるあたたかいものが食べたくなります。そんな冬の食事にと選んだ1本です。しっかり重厚感のある深い味わいですが、主張は強すぎず柔らかいので、幅広くいろいろなお料理に合います。お祝いの席やちょっとしたパーティにもぴったり。お肉やチーズはもちろん、照り煮や甘辛炒めなどしっかり濃いめの味付けした根菜類やキノコ類との相性がとても良いです。

どことなくスパイシーさもあるため、スパイスをきかせたお料理と合わせても美味しいです。毎年変わるラベルもこのワインの楽しみのひとつ。素敵な瓶も食卓を彩ってくれますよ。

 

|つくり手のこと

エスポランはポルトガル南部アレンテージョに、13世紀から続くワイナリー。1972年に現当主のロケット家に引き継がれて以降、世界市場で高く評価され、英国の飲料専門誌『ドリンクス・インターナショナル』が毎年発表する世界のトップワイナリー50の常連でもあります。
当主のジョアン・ロケットさんは2020年に「Slow forward:ゆっくりとした前進」を方針として掲げ、自然と共存することを大切にしています。所有する700haの広大な畑で有機栽培に取り組み、2020年にはすべての畑でオーガニック認定を取得しました。これだけ広い土地で認定を取得するのは、簡単なことではありません。さらに、エスポランでは今後の地球温暖化に備え、150種にも及ぶブドウ品種を試験栽培しその適性を見極めるという研究を続けています。

 

エスポランで長年醸造長をつとめたデヴィッド・ベイバーストックさんは、多品種をブレンドする伝統的なワイン造りの手法をベースに、最新のワイン醸造技術を組み合わせ、現在の新しいポルトガルワインの流れを生み出してきました。その成果は現在の醸造長、サンドラ・アルヴェスさんに引き継がれています。アルヴェスさんによる、新たな展開が期待されています。

 

自然との共存を目指すワイナリーの姿勢が反映されてか、濃厚なのにナチュラルでやわらかな味わいです。緩やかな丘陵地が地平線まで続くアレンテージョ、そこに吹く穏やかで乾いた風。そんな産地の風景も浮かびます。

商品詳細

■ブリュット レゼルヴ

・品名 シャンパン

・原産国 フランス

・内容量 750ml

・アルコール分 12.0%

・酸化防止剤(亜硫酸塩)、炭酸ガス含有

 

■エスポラン レゼルバ レッド

・品名 ワイン

・原産国 ポルトガル

・内容量 750ml

・アルコール分 14.5%

・酸化防止剤(亜硫酸塩)含有

<予告>ワインの定期便をはじめます

坂ノ途中がお届けする季節のお野菜。
そして、そのお野菜をつかったお料理にぴったりのワイン。
毎月美味しいワインが届いたら、食卓はとても楽しくなる…

そんな美味しく楽しい食卓をお届けするため、2022年から私たちはワインの定期便を始めます。

 

ワインを一緒に選んでくださるパートナーは<木下インターナショナル>さん。ポルトガルを中心に、世界のワインの産地に足を運んで、生産者さんたちと信頼関係を築き、美味しいワインをを日本に輸入・販売されています。

 

木下インターナショナルさんとは、私たちのオフィスの移転をきっかけに出会いました。夏に引っ越してきたオフィスは、もともと木下インターナショナルさんの持ちものだったのです。
お譲りいただくにあたってあれこれ話せば話すほど、両社が大切にしているものはなんだかとても似ていることがわかりました(知り合う前から坂ノ途中の宅配をつづけてくださっている社員さんもいらっしゃるんです!)。

 

生産者のストーリーといっしょに、農作物としてのワインを届けませんか━━そうお声がけいただいて、今回の取り組みがはじまりました。

ワインだって農産物。素材であるブドウがとても大切です。その土地のもつ個性を反映したブドウを育て、その味を生かして美味しいワインを造る。ブドウが健やかに育つ大地を未来に残すため、環境にも配慮する。品質を追求して、栽培からワインの醸造まですべてを手がけているワイナリーさんも多いそうです。

木下インターナショナルさんとの出会いをきっかけに、ワインの世界でも、手間ひまかけて丁寧に栽培している小規模な生産者さんがいらっしゃること、そして、その品質の高さがあまり知られていない場合も多いことを知りました。

 

特に知ってもらいたいのは、ポルトガルのワイン。
ポルトガルには固有品種のブドウを守り、その土地ならではの味わいを生み出そうと奮闘する生産者さんがたくさんいます。しかし、フランスなどの有名な産地に比べるとまだまだ認知が低く、市場での評価が得にくいという課題も。ポルトガルに限らず小規模なワイン生産者さんでは、一般的な流通にのせられるだけの生産量が確保できないことも多いです。
環境に配慮し、サスティナブルで美味しいワインづくりを。小規模でも、そんな熱意あふれる生産者さんたちの販路となっていきたいと思っています。

 

2022年にはじめるワインの定期便では、生産者さんのストーリーとワインを毎月お届けします。お野菜を使った、ワインにぴったりのお料理やおつまみのレシピも。
日々のちょっとしたご褒美に。美味しいお食事とともに。
楽しみにしていてくださいね。