実山椒の季節です。
簡単に作れる保存食3種のレシピをご紹介します。良い香りで、暑い時期にも食がすすみますよ!
 
 

実山椒の下ごしらえ(アク抜き)

1)実山椒をよく洗う。沸騰したたっぷりの湯で5分ほどゆでる。
※ゆでる時は小枝付きでOK。ゆでた後のほうが、小枝を外しやすいです。
2)ざるにあける。水にさらして辛みを和らげる。水は時々替える。
さらす時間は2時間程度を基本として、好みに合わせて調節してみてください。
マイルドな辛みに仕上げたい時は半日ぐらい晒してもOK.
(辛みを調べたい場合は、一粒かじってみてくださいね。山椒は刺激物なのでたくさん食べないでください!)

3)小枝から実を外し、水気をよく拭きとる。
※軸は実に付いたままでもOK。気になる場合は取り除いてください。
※このまま冷凍保存することもできます。

 
 

実山椒の醤油漬け


下ごしらえした実山椒を保存容器に入れ、ひたひたになるまで醤油を注ぐ。1週間後ぐらいから食べられます。
※醤油の量はお好みで。実山椒の4倍位まで醤油を入れてもOK。
※冷蔵庫で保存してください。約半年はもちます。
実山椒の香りがどんどん醤油に移っていくので、風味の変化も楽しんでください。
冷奴などにトッピングして。煮物、特に煮魚の隠し味に使うととてもおいしいです!
 
 

実山椒のオイル漬け


下ごしらえした実山椒を保存容器に入れ、ひたひたになるまでオリーブオイル(もしくは生しぼりごま油)を注ぐ。
約1週間後から食べられます。
※オイルの量はお好みで。実山椒の4倍位までオイルを入れてもOK。
※冷蔵庫で保存してください。約半年はもちます。
※実山椒の香りがどんどんオイルに移っていきます。風味の変化も楽しんでください。
※ドレッシングやソースなどに。
オイル系パスタの隠し味に使うと、とてもおいしいです。
◎アレンジレシピ実山椒入り和風ドレッシング◎
実山椒オイル(実山椒入り) 大さじ1
オイル 大さじ2
酢 大さじ3
醤油 大さじ2
全部をよく混ぜて出来上がり!
 
 

ちりめん山椒(しっとりタイプ)


1)ちりめんじゃこ100gを湯通しする。
2)小鍋に酒150mlを沸かし、アルコールを飛ばす。酢小さじ1と醤油大さじ2とちりめんじゃこを加え、焦げ付かないように全体をさっくりと混ぜながら、弱火で煮る。
3)煮汁が半分ぐらいになったら、下ごしらえした実山椒30g、みりん大さじ2を加え、5分ぐらい汁気がほどんどなくなくなるまで煮る。
※冷蔵庫で保管してください。約1週間もちます。
※うすくち醤油を使ってつくると、上品な色合いに仕上がります。
※下ごしらえした実山椒があれば、すぐに作れます。作りたてのちりめん山椒はとっても香りがいいです。
※醤油漬けした実山椒を使っても作れますよ。その場合は醤油の量を加減してください。