こんにちは、広報くらたです。
ゴールデンウィークに突入しました。前半は気持ちの良い天気になりそう。
今週は、じゃがいもを使ったレシピをご紹介します。豆腐とおだしを使った和風のビシソワーズは、柔らかい口当たりでほっとする味。お休みの日に、ぜひ作ってみてくださいね。スタッフ原田が考えました!
 

じゃがいもと豆腐のビジソワーズ


 
1)じゃがいも200g(正味)とタマネギ100g(正味)の皮をむいて薄切りにする。
鍋にタマネギ、油少々と塩少々を入れ、弱火にかけ混ぜながら炒める。
2)全体に油がまわったら、かつおだし300ml を加えてひと煮立ちさせる。
アクを取ったら火加減を弱火にし、野菜が柔らかくなるまで煮込む。
3)柔らかくなったら、火を止めて絹ごし豆腐150gをちぎって加える。
ミキサーまたはハンディブレンダーでベースト状につぶす。
4)食べる直前まで冷蔵庫で冷やす。
無調整豆乳(300ml ~お好みの量)を入れてのばす。 塩で味を調えてできあがり。
 

***

 
かつおだしで仕上げた、和風のポタージュです。
じゃがいもとかつおだしを豆腐と豆乳がつないでくれます。味付けは塩だけですが、優しく
滋味深い味わいです。レシピでは冷やしましたが、温めてももちろんおいしいです。
春は、気温の変化や環境の変化で知らず知らずのうちに身体に負担がかかりがち。疲れた時は、今回のような優しい味わいのスープなどで、身体をいたわってくださいね。