実はですね、某デザイナーグループとの提携のもと、
“Kyoto Marche”なるブランドを作りつつあります。
今回は、その商品化第一弾として、3種類のギフトセットをお中元向けに作ったのです。
グッとくるデザインを施してもらい、
「すばらしいものを扱っているのに、それを十分に伝えられない」
というこの仕事について回る葛藤を、少し取り除いてもらったような気がしました。
が、
いかんせん、まだまだ第一歩、ということで、
シールのカットから内箱の組み立てまで、ひたすら手作業でして。。
 7月最終週はかなりモウロウとしながらお中元の箱詰めをしてました。
目を閉じるとカッターマットの上をなめらかに動くカッターが浮かぶ日々。
ひと段落ついたので、どんなギフトセットだったか、順番にご紹介しておきます。
つづく。