今週のレシピ:茶わん蒸し ニラきのこあん

2018.06.09 | category: まかない・レシピ | tag: ,

こんにちは、広報くらたです。

今週はニラのレシピをご紹介します。ニラの魅力はなんといっても香り。刻んだとたんに立ってくるツンとした香りにいつも「早く食べたい!」とうずうずしてしまいます。

レシピでは、だしと合わせて茶わん蒸しのあんに。ニラの香りと茶わん蒸しのつるんとした舌触りでいくらでも食べられますよ。シンプルな材料でとても簡単に作れます!

 

茶わん蒸し ニラきのこあん

 

1)卵液を作る。
卵2個をよく溶きほぐす。だし汁300ml と醤油小さじ1/2、塩少々をよく混ぜて、ざるで漉す。
※具材を入れないので塩味は控えめです。具材を入れる場合は、同じ分量の材料で塩だけを小さじ1/2に変えて味付けしてみてください。

2)卵液を器に入れる。蒸気の上がった蒸し器に入れて、弱火で15分くらい蒸す。

3)ニラきのこあんを作る。
ニラ50g を塩ゆでして水気を絞り、刻む。
きのこ(写真ではしめじを使いました。種類は何でもOK)50g を細切りにする。
鍋にだし汁300ml を沸かし、きのこ、醤油小さじ2、酒小さじ1、みりん小さじ1を加えて
ひと煮立ちさせる。きのこに火が通ったら、ニラを加えて塩で味をととのえる。
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2程度)でとろみをつける。胡椒少々を仕上げに加える。

4)茶碗蒸しにニラきのこあんをのせてできあがり。

***

 

具なしのシンプルな茶わん蒸しに、ニラたっぷりのあんをのせました。

ニラのパンチのきいた香りが、意外にもだし汁と相性ぴったりです。

あんかけなので、茶わん蒸しに少しぐらい「す」が立ってしまっても大丈夫です!

大きな器で作って取り分けて食べるのもおすすめですよ。



X