今週のレシピ:大豆とインゲン、マッシュルームのマリネ

2018.07.19 | category: まかない・レシピ | tag: , ,

こんにちは、広報くらたです。

西日本の豪雨から10日が経ちました。被害に遭われたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

坂ノ途中や提携農家さんに向けても、たくさんの方から心配や励ましの声をいただきました。お心遣い、本当にありがとうございます。

今週は、大豆を使ったマリネのレシピをご紹介します。マッシュルームの旨味がしみこんだホクホクの大豆はとてもコクがあっておいしいです。作り置きにも。

 

大豆とインゲン、マッシュルームのマリネ

 

 

1)大豆100g を洗い、たっぷりの水でひと晩浸水させる。
鍋に大豆を水ごと入れ、火にかける。
アクをとりながら45〜60分ほど、好みのかたさになるまで茹でる(大豆がホクホクするぐらい柔らかめに茹でるのがおすすめ)。
ゆで汁の中でそのまま冷ます。冷めたらざるにあけ、水気を切っておく。
※大豆100g を茹でると、重量は約230g になります。
※ゆで汁にもいいダシが出ているので、お味噌汁やスープなどに使ってください。

2)インゲン100g を塩茹でして斜め切りにする。
赤玉ねぎ75g (約1/2個、なければ玉ねぎでOK)をみじん切りにする。
マッシュルーム75g を4等分に切る。ニンニク1/2片をみじん切りにする。

3)フライパンにニンニクとオリーブオイル大さじ2 を入れ、弱火にかける。
ニンニクの香りが出たら、マッシュルーム、白ワイン大さじ2 を入れ、蓋をして2〜3分 蒸し焼きにする。
火を止め、赤玉ねぎ、ワインビネガー大さじ2、塩こうじ小さじ1、 砂糖小さじ1、塩小さじ1/2、黒胡椒少々を加える。

4)水気を切った大豆とインゲンを加えて和え、しばらくおいて味をなじませる。

5)器に盛り、仕上げにオリーブオイルをひとたらしして、できあがり。

 

***

 

それでは、また来週!



坂ノ途中soilキョードーのまかない

こんにちは、坂ノ途中soil(キョードー・ヨヨギ)のはらだです。

このブログを書くのはとっても久しぶり。。ご無沙汰しています。

いままで私はお弁当を作ってお店に出勤していたのですが、スタッフが増えたのと、お店に小さいキッチンができたのをきっかけにスタッフまかないを作り始めました。
お店で販売している野菜の味の確認や、食べ方を考える場として、まかない作りはとっても大事な時間になっています。

ある日のお昼ごはんを紹介します。この日はお客様が来てくれた日。ちょっと豪華なお昼ごはんになりました◎

・じゃがいものそぼろ煮
・大根とネギの練りゴマカレー炒り
・青大豆と玉ねぎのマリネ
・青大豆、きゅうりとトマトの豆腐クリームチーズサラダ
・黒千石大豆ごはん
私は毎年この時期に、大豆が食べたくなります。

豆を煮ている時のお鍋の香りに、なぜか心がほっと落ち着きます。。不思議。

一番シンプルで好きな食べ方はこちら。山形の郷土料理『ひたし豆』です。
程よい塩気が心地よくて、とまらないです。
ちょっと時間が出来た時に。。ぜひ作ってみてくださいね。


X