坂ノ途中だより 5/30号

こんにちは、広報・ヨヨギのくらたです。
むしむしするようになってきましたね。クチナシの香りがそこかしこに漂い始めました。クチナシが咲くと、梅雨が来るなあと思います。雨の中でも「このあたりに咲いているな」とわかるほど圧倒的な香りを持つ花ですが、花言葉は「胸に秘めた恋」。秘められてないと思う…!

今週はニュースが盛りだくさん!東京のレストラン・オギノさんで開催いただいた坂ノ途中とのコラボウィークのレポ、箕面市のととろみファーム 大山さんのジャンボニンニクの芽のご紹介、料理研究家 冨田ただすけさんとのコラボレシピのご紹介です◎ 

***Ogino×坂ノ途中 初夏の里山ディナー が開催されました!***
5/17~5/22の6日間、東京・池尻大橋のフレンチレストラン、オギノさんにて、坂ノ途中コラボウィーク「初夏の里山ディナー」が開催されました。坂ノ途中の旬の野菜を使い、荻野シェフがそれぞれの個性を生かしたお料理に仕立てるこのコラボは、個性豊かなおいしい野菜たちをより多くの方に知っていただきたい、という共通の思いから実現したもの。ヨヨギスタッフでお邪魔してきました!

コースはこちらの5品。どれもとても美しいです!
1、すずかぼちゃのイエローガスパチョ
1品目_すずかぼちゃ
2、ハチクのベシャメルソース焼きとマグロのタルタル
2品目_ハチク
3、フリルレタスとハナビラタケのサラダ
3品目_フリルレタス、ハナビラタケ、甘夏
4、鹿肉のグリル ルッコラのジェノベーゼ、赤ソラマメ添え 
4品目_赤ソラマメ、ルッコラ
5、黒米のリ・オ・レと甘夏のジュレ、オリーブティーのアイスクリーム
5品目_甘夏、古代米、バニラビーンズ

野菜そのものの味わいがしっかり生かされていて、意外な調理法や食材の組み合わせがたくさんあって、驚きと発見がいっぱいのお料理でした。ヨヨギスタッフ、感動しながらいただきました!

***ととろみファーム 大山さんが来てくれました!***
DSC00003
大阪府箕面市の農家さん、ととろみファームの大山さんが、「ジャンボニンニクの芽」を坂ノ途中のオフィスに持って来てくださいました!ジャンボニンニクは、ニンニクをそのまま大きくしたような迫力ある見た目からその名がついていますが、じつはニンニクではなく、西洋ネギ(リーキ)の仲間。香りはとてもマイルドです。芽は、花を咲かせるために伸ばした花茎で、今が旬の時期です。炒めものなどにするとおいしいですよ◎
大山さんは、飲食店での仕事がきっかけで農業を志し、2013年に就農されました。とっても丁寧な仕事ぶりは、届けられる野菜たちにも表れています。大山さんの畑からもまもなく夏野菜たちが登場します!お楽しみに!

ジャンボニンニクの芽、大山さんのオススメは・・・
・豚肉、ニンニクと炒め、ごはんと一緒に丼に!
・ピリッとペペロンチーノ 
・蕾は天ぷらやフリッターに
スタミナがつきますよ~!

***料理研究家 冨田ただすけさんとのコラボレシピ!***
スナップえんどう完成1
Webマガジン「T-SITElifestyle」に、和食レシピサイト「白ごはん.com」主催の料理研究家 冨田ただすけさんと坂ノ途中のコラボ記事が掲載されました!テーマ野菜は「スナップエンドウ」。スナップエンドウのさわやかな食感と甘みをたっぷり味わえるレシピを冨田さんが考えてくださいました。ぜひお試しください~!
記事・レシピはこちら 

***
それでは、また来週!



X