今週のレシピ:ズッキーニと小松菜と油揚げの炒め煮

2017.06.12 | category: まかない・レシピ | tag:

今週のピックアップ野菜、「ズッキーニ」を使ったレシピです!

 

*ズッキーニと小松菜と油揚げの炒め煮*

[1]ズッキーニ150g(1/2〜1本)を5㎜幅位の輪切りにする。
コマツナ1束(150g)をザク切りにして、茎と葉に分ける。
油あげ1/2枚を油抜きして短冊切り。ショウガ1片をみじん切りにする。

[2]鍋に油大1を入れて熱する。ショウガを入れて炒め、香りがでたらコマツナの茎、ズッキーニ、油あげを入れて炒める。

[3]全体に油がまわってしんなりしたら、だし汁1c、 みりん大1/2、酒大1、醤油大1を入れて煮る。一煮立ちしたらコマツナの葉を加える。
コマツナの葉に火が通ったら、最後にごま油をひとたらししてできあがり。

 

***

 

定番おかずの「コマツナと油あげの炒め煮」にズッキーニをプラス。早く火が通るよう薄めにスライスしています。

ズッキーニは一口かむとだし汁がじゅわっと口いっぱいに広がりますよ。

熱々でも、冷たく冷やしてもおいしいです!豚肉などを入れてボリュームアップさせても◎

黄色などカラフルなズッキーニで作ると、色合いも華やかでかわいいです。ぜひお試しください!



坂ノ途中だより:ズッキーニ

こんにちは、広報くらたです。

先週、坂ノ途中の自社農場「やまのあいだファーム」に行ってきました。

畑は今、夏野菜の準備中。薄緑色で焼くとぐっとうまみが出るナス・タイグリーンや、透明感のある淡い黄色がかわいいマイクロトマト・ホワイトカラントの苗などが育っていました。

踏みしめた草の感触が心地よく、山から吹いてくる風はさわやかで、なんだかとても元気になりました。夏野菜たちの収穫が楽しみです!

今週は、ズッキーニをピックアップします!毎年、ズッキーニが登場すると、いよいよ夏が来るぞ…!と感じますね!

 

*ズッキーニ*

ズッキーニは、キュウリやカボチャの仲間、ウリ科の野菜です。

16世紀ごろにアメリカ大陸からヨーロッパに伝わり、イタリアで今の形になりました。

日本で本格的に栽培され始めたのは1980年代と比較的最近のことですが、夏の定番野菜となりつつあります。

定番の細長い緑色、華やかな黄色、ストライプ柄、コロンとした丸い形、まるでUFOのような不思議な形…色も形もさまざまでおもしろいです!

油と相性が良く、煮る・焼く・蒸す・炒める・揚げる、どんな調理にも向きます。

シンプルにソテーするだけでも、うまみがしっかり出ておいしい!クセのない味わいなので、だしや醤油など和の調味料とも良く合いますよ◎

保存は、ビニール袋に入れる・新聞紙でくるむなどして乾燥を防ぎ、冷蔵庫へ入れてくださいね。

 

***

 

ズッキーニを和食で!「ズッキーニと小松菜と油揚げの炒め煮」のレシピも合わせてご覧くださいね。

それでは、また来週!



X