坂ノ途中soil キョードーのまかない

こんにちは

坂ノ途中soil (キョードー・ヨヨギ)のはらだです。

5月に入って、お店に並ぶ野菜の数がぐっと増えてきました!
特に最近増えてきたのが絹サヤ、スナップえんどうや赤花砂糖エンドウなどの豆類と葉つき人参やビーツの若芽などの間引き菜類。成長途中の野菜の勢いが感じられるような、みずみずしい味わいがとってもうれしいです。

先日のまかないをご紹介します。↓

鶏むね肉の塩麹蒸しとビーツの若芽。ピーナッツソース。

すずかぼちゃとスナップエンドウのサラダ

ホウレンソウと大浦太ゴボウの胡麻バター和え

はたけしめじとクレソンのソテー

黒米入りごはん

ビーツの葉っぱは少しの間水にさらしてシャキっとさせました。ホウレンソウのような風味と味わいがあって、ピーナッツソースの濃い味とも相性ばっちりです。

大浦太ゴボウは柔らかくて少し甘みを感じます。さっとバターでソテーして、胡麻和えにしたホウレンソウと合わせてアクセントにしてみました。

すずかぼちゃは初物です。これを食べると、いよいよ夏がやってくるんだなーという感じがしてわくわくします。

 

ぐんぐん成長していく初夏の野菜の元気をもらった昼ごはんでした◎

ではまた!

 

 



今週のレシピ:スナップエンドウとカブのソテー

今週のピックアップ野菜、「スナップエンドウ」を使ったレシピです!今週はレシピ2本立てです~!

 

*スナップエンドウとカブのソテー*

【1】スナップエンドウ100gの筋を取る。カブ1個(200g)を皮付きでくし切りに切る。
レモン1/4個を2等分に、ニンニク1片とアンチョビ1枚をみじん切りにする。

【2】フライパンにニンニクとアンチョビ、オリーブオイル大1を入れて弱火にかける。
オリーブオイルにニンニクとアンチョビの香りが移ったらスナップエンドウとカブを入れ、
弱火~中火でじっくり蒸し焼きにする。
塩少々で味付けし、仕上げにレモンをきゅっとしぼってできあがり!

***

スナップエンドウは下茹でせずに蒸し焼きにすることで、甘みと香ばしさを引き出しました。

熱いうちがおいしいです!



今週のレシピ:スナップエンドウとカブのわさびマヨサラダ

今週のピックアップ野菜、「スナップエンドウ」を使ったレシピです!キョードーのはらだが考えました!

 

*スナップエンドウとカブのわさびマヨサラダ*

【1】スナップエンドウ100gの筋を取り、塩を加えた熱湯でゆでる。
レモン1/4個を皮ごと薄くスライスする。
カブ1個(200g)の一口大に切って、塩少々(分量の2%)をもみこんでしばらくおく。
※カブの皮はむいてもむかなくてもどちらでもOK。

【2】マヨネーズ大2、練りわさび小1/2~小1、オリーブオイル小1を合わせソースを作る。
食べる直前にカブ、スナップえんどう、レモンとソースを和えたらできあがり!

***

ゆでスナップエンドウのサクサク感と塩もみカブのシャキシャキ感が楽しいサラダです。

ソースのツンとした辛味がアクセント。スナップエンドウとカブの甘みを引き立てます。

和えもの類は、材料をあえたまま置いておくと、水っぽくなってしまうことが多いです。

ソースは食べる直前に和えてくださいね。



坂ノ途中だより:スナップエンドウ

こんにちは。広報くらたです。
GW気分もすっかり落ち着きましたね。GW期間中、東京の店舗 坂ノ途中soil ヨヨギ garageとキョードーは、2日間お休みして大掃除をしました!

すみからすみまでやるぞ!と、並んでいる商品を全て一旦しまい、陳列棚は外に運び出して、空っぽの店内をブラシで磨き雑巾で拭きあげました。

5月は扉を開け放しても寒くない、洗ったものがすぐ乾く、水が冷たくない、日が長い、と年末より大掃除向きなのを実感…!GW掃除、おすすめです。

今週は、今が旬!スナップエンドウをピックアップします。

使いやすい野菜ですが、料理のバリエーションが意外と少ない。。と声をいただくことも。そこで今週は、スナップエンドウ+カブの組み合わせで、2種類のレシピをご紹介します!

 

*スナップエンドウ*

スナップエンドウは、マメ科の「エンドウ」の一種です。

エンドウの歴史は古く、6000年前には中央アジアから中近東のあたりで栽培が始まっていました。その頃は乾燥させた豆を、穀物として利用していたそうです。

スナップエンドウは、昭和50年代にアメリカから導入された、比較的新しい品種。

スナップ(snap)とは、「手でポキンと折れる」という意味です。名前の通りのシャキシャキ食感、さわやかな香りと甘みがたまりません!

初夏は、豆が大きくなる前のさやをメインで食べるキヌサヤ、さやも中の豆も食べるスナップエンドウ、中の豆だけを食べる実エンドウやソラマメなど、いろいろなマメ類が順番に旬を迎えます。

キヌサヤやスナップエンドウなどは、今まさに生長中!という時に収穫するので、どんどん呼吸をしています。

見た目はあまり変わりませんが、鮮度劣化が早くすぐに味が落ちてしまうので、できるだけ早めに食べるようにしてくださいね。

***

スナップエンドウとカブを使ったレシピ2種、「スナップエンドウとカブのわさびマヨサラダ」、「スナップエンドウとカブのソテー」も、合わせてご覧ください!

それでは、また来週!



坂ノ途中だより 5/30号

こんにちは、広報・ヨヨギのくらたです。
むしむしするようになってきましたね。クチナシの香りがそこかしこに漂い始めました。クチナシが咲くと、梅雨が来るなあと思います。雨の中でも「このあたりに咲いているな」とわかるほど圧倒的な香りを持つ花ですが、花言葉は「胸に秘めた恋」。秘められてないと思う…!

今週はニュースが盛りだくさん!東京のレストラン・オギノさんで開催いただいた坂ノ途中とのコラボウィークのレポ、箕面市のととろみファーム 大山さんのジャンボニンニクの芽のご紹介、料理研究家 冨田ただすけさんとのコラボレシピのご紹介です◎ 

***Ogino×坂ノ途中 初夏の里山ディナー が開催されました!***
5/17~5/22の6日間、東京・池尻大橋のフレンチレストラン、オギノさんにて、坂ノ途中コラボウィーク「初夏の里山ディナー」が開催されました。坂ノ途中の旬の野菜を使い、荻野シェフがそれぞれの個性を生かしたお料理に仕立てるこのコラボは、個性豊かなおいしい野菜たちをより多くの方に知っていただきたい、という共通の思いから実現したもの。ヨヨギスタッフでお邪魔してきました!

コースはこちらの5品。どれもとても美しいです!
1、すずかぼちゃのイエローガスパチョ
1品目_すずかぼちゃ
2、ハチクのベシャメルソース焼きとマグロのタルタル
2品目_ハチク
3、フリルレタスとハナビラタケのサラダ
3品目_フリルレタス、ハナビラタケ、甘夏
4、鹿肉のグリル ルッコラのジェノベーゼ、赤ソラマメ添え 
4品目_赤ソラマメ、ルッコラ
5、黒米のリ・オ・レと甘夏のジュレ、オリーブティーのアイスクリーム
5品目_甘夏、古代米、バニラビーンズ

野菜そのものの味わいがしっかり生かされていて、意外な調理法や食材の組み合わせがたくさんあって、驚きと発見がいっぱいのお料理でした。ヨヨギスタッフ、感動しながらいただきました!

***ととろみファーム 大山さんが来てくれました!***
DSC00003
大阪府箕面市の農家さん、ととろみファームの大山さんが、「ジャンボニンニクの芽」を坂ノ途中のオフィスに持って来てくださいました!ジャンボニンニクは、ニンニクをそのまま大きくしたような迫力ある見た目からその名がついていますが、じつはニンニクではなく、西洋ネギ(リーキ)の仲間。香りはとてもマイルドです。芽は、花を咲かせるために伸ばした花茎で、今が旬の時期です。炒めものなどにするとおいしいですよ◎
大山さんは、飲食店での仕事がきっかけで農業を志し、2013年に就農されました。とっても丁寧な仕事ぶりは、届けられる野菜たちにも表れています。大山さんの畑からもまもなく夏野菜たちが登場します!お楽しみに!

ジャンボニンニクの芽、大山さんのオススメは・・・
・豚肉、ニンニクと炒め、ごはんと一緒に丼に!
・ピリッとペペロンチーノ 
・蕾は天ぷらやフリッターに
スタミナがつきますよ~!

***料理研究家 冨田ただすけさんとのコラボレシピ!***
スナップえんどう完成1
Webマガジン「T-SITElifestyle」に、和食レシピサイト「白ごはん.com」主催の料理研究家 冨田ただすけさんと坂ノ途中のコラボ記事が掲載されました!テーマ野菜は「スナップエンドウ」。スナップエンドウのさわやかな食感と甘みをたっぷり味わえるレシピを冨田さんが考えてくださいました。ぜひお試しください~!
記事・レシピはこちら 

***
それでは、また来週!



ご無沙汰しています!

やまのあいだファームのあかねです。
冬の間、ほとんどブログを更新せずで・・・
元気にしてるのか~??と何人かの方が連絡をくださったり。
いつも気にかけてくださって本当にありがとうございます。
私は元気です!!

3月に入り、そろそろ忙しくなってきたので、
ブログの方も再開せねばと思いつつ、ずるずると冬ごもりモードから抜け出せずでした・・・
気づけば3月ももう半ば。。。

今日こそは!と、夜も更けってしまいましたが、やっとこさパソコンの前に座ってブログの画面を開いたところです。
外は雨が降っています。
明日も午前中は雨が降ってそうだから、カボチャの種でも洗おうかな。

数日前から、晴れた気持ちいい日にはホトトギスが鳴くようになりました。
久しぶりに鳴くからか、少しぎこちないようにも聞こえます。
まだ少し寒い日もありますが、少しずつ春が近づいていますね。

畑の野菜たちも、寒い冬を乗り越えてまた動き出しましたよー!
今畑にいる野菜たちをご紹介します!

のらぼう菜。うちで育てている菜の花のうち、一番トウ立ちの早いものです。
じわじわと伸びてきています。

こちらはことり菜。コマツナみたいなアブラナ科の野菜ですが、こちらも菜の花用に育てています。
一番トウ立ちの遅いもので、5月ごろにトウ立ちします。

エンドウは、スナップエンドウ、さやえんどう、実えんどうの3種類を育てています。
先日、ネットを張って間引きをしました。

こちらは初めて育ててみたプチヴェール。
先日初めての収穫をしました。
芽キャベツのフリルバージョンという感じでしょうか。

茹でて塩だけで十分いける。

今年は、草の種類や分布も少し変わりそうです。
去年まで少なかったヨモギやクローバー、カラスノエンドウなどがモコモコ生えてきました。
新葉のヨモギはシルバーでとてもきれい。
田舎の奥さんたちは、毎年春に若いヨモギを摘んでお茶にしたり団子にしたりしています。

今年もじわじわ畑が賑わう季節になってきました。
最近は、体調を崩すことも少なくなりましたが、引き続き健康でいっぱい働ければな、と思っています。

先日は、北海道のブドウ農家さんコハルちゃんが畑に来てくれました。
ありがとうございました!
今年もたくさん良い出会いがありますように。

それでは、また。おやすみなさい。



X