今週のレシピ:野菜のはじっこドレッシング

2017.02.13 | category: まかない・レシピ | tag: ,

今週のピックアップ、ベビーリーフと一緒に!いろいろな野菜を使って作るドレッシングです。

 

*野菜のはじっこドレッシング*

【1】野菜の「はじっこ」(ヘタの切り落とした部分、根っこの近く、皮など)200gを2㎝角の角切りにする。
※野菜は、生で食べられるものなら何でもOK!ニンジン、タマネギ、ショウガは必ず使います。
今回は、ニンジン、タマネギ、ショウガ、中抜き大根、赤カブ、セロリの葉を使いました。

【2】野菜をミキサーに入れ、好みの砂糖大1、醤油大2、好みの酢大3、好みの油大5、塩少々を加えて回す。
野菜に水分が少なめのものが多くミキサーが回りづらい時は、油でのばす。(砂糖:醤油:酢:油:塩=1:2:3:5:少々)
※砂糖、酢や油はお好みのものを。今回は、黒糖、米酢、菜種油を使いました。

3、なめらかになったら完成!お好みのサラダにかけて。

***

坂ノ途中の「まかない」定番ドレッシングです。
冷蔵庫で3~4日保存可能です。味がなじんで変わっていくのを楽しんでくださいね。
サラダのほか、蒸し野菜、焼き野菜、お肉料理などにも合います。
使う野菜によって、味も色合いも大きく変わりますよ!



坂ノ途中だより:ベビーリーフ

こんにちは、広報くらたです。

陽ざしに暖かさを感じたと思えば、翌日にはまた震えるような寒さ…今週18日は、二十四節気のひとつ、「雨水」。文字通り、「空から降るものが雪から雨に変わり、氷がとけて水になる」時期という意味です。寒さが峠を越え、うぐいすが鳴きはじめるころ。

地域によっては、おひなさまは雨水の日に飾ると良い、という言い伝えがあるそうです。おひなさまと聞くと、だいぶ春が近づいてきているなあと思います。

今週は、ベビーリーフをピックアップします!カラフルなサラダがすぐにできる、おしゃれなセットです。

レシピは、坂ノ途中の「まかない」で定番の、野菜の「はじっこ」を使い切るドレッシングレシピ。ベビーリーフに合わせてぜひ◎

 

*ベビーリーフ*

ベビーリーフは、生で食べられる野菜の若葉の詰め合わせです。

たくさんベビーリーフを出荷してくださっている、京都市の農家さん・大渡さんの場合、入っているのはなんと約16種類。これ、何の野菜だろう?と思うものも多いのでは。。一部をご紹介します!

マスタードグリーンとマスタードレッド

タアサイ

ビーツ

レッドケール

レッドロメインレタス

レッドオークレタス

 

ほかに、ミズナ、赤茎ミズナ、ワサビ菜、ルッコラ、コマツナ、ホウレンソウ、グリーンオークレタス、ロロロッサ、アイスバーグレタスなどの葉っぱが詰め合わされています。(季節によって、入っていない野菜もあります)

ひとつひとつ味が違っていて、食べていてなんだか楽しくなってきますよね。今の時期は、夏に比べ時間をかけて育っているので葉が厚かったり縮れたりしていますが、そのぶん味が乗って甘みがあります!

保存する時は、下の写真のように湿らせたキッチンペーパーを敷いた容器に入れ、上からさらにキッチンペーパーをかぶせておくと、シャキッと感が長持ちします。

少ししんなりしている場合は、しばらく水にさらしてみてくださいね。

***

ベビーリーフに合わせて、今週のドレッシングレシピもご覧くださいね。

それでは、また来週!



X