今週のレシピ:ゴーヤの卵つけ焼き マスタード風味

2017.08.07 | category: まかない・レシピ | tag:

今週のピックアップ野菜、ゴーヤを使ったレシピです!キョードーのはらだが考えました!

 

*ゴーヤの卵つけ焼き マスタード風味*

1、ゴーヤ1/2〜1本(100g)を2〜3㎜の薄切りにする。
※種とわたは取り除かず、そのままスライスしてください!

2、卵黄1個、マスタード小1、醤油小1、はちみつ小1/2をよく混ぜる。
ゴーヤ全体に小麦粉を薄くまぶした後、粉をはたく。
マスタード卵黄をゴーヤに絡め、全体にまんべんなくつける。

3、フライパンに油を熱し、弱火で上下をひっくり返しながら
ゴーヤをじっくり焼く。両面に焼き目がついたらできあがり。

***

ゴーヤにマスタード入りの卵衣をつけてじっくり焼きました。ピカタと似ているのですが、卵衣が卵黄でできているので、卵のコクがよりしっかりと感じられます。

卵がゴーヤ全体をコーティングすることによって、苦味はだいぶ抑えられます。焼いたゴーヤのワタと種の食感がとってもおいしいので、ぜひ取り除かずに調理してください。

レシピで使ったゴーヤは、ワタが赤く熟しかけていました。赤く熟したワタは甘みがあっておいしいです!



X