数量限定、Mekong Organic ProjectとDari Kとのコラボセットをつくりました!

 

こんにちは!
Mekong Organic Project(MOP)インターンの小野ゆうきです。

10月に入ると残暑も終わり、少しずつホットコーヒーのおいしい季節になってきましたね。

夏の始まり、7月に開催した「おいしい種のはなし 〜コーヒーとチョコレートの産地から〜」に引き続き、インドネシア産カカオ豆の生産からチョコレート製造まですべてを自社で行う京都のショコラトリー「Dari K」とのコラボ企画第二弾が始まりました!

おいしい種のはなしイベントレポートはこちら
前編:http://www.on-the-slope.com/blog/archives/7028
後編:http://www.on-the-slope.com/blog/archives/7095

 

 

未来を見据え、持続可能な社会を実現するため活動する2社の商品。
相性が良いチョコレートとコーヒーをセットにしました。
ご自分用にはもちろん、大切なだれかへのプレゼントにも。

*セット内容
クーベルチュール(Dari K)
カシューチョコ(Dari K)
ラオスの森コーヒーバッグ(MOP)
カスカラティーバッグ(MOP)

*数量
50個限定

*申し込み
http://dari-k.shop-pro.jp/?pid=122869305

---------

じつは今回のセットの中には、MOPの新商品が入っています!

今MOPがみなさまにお届けしているのは、コーヒー豆(粉)です。
なのでコーヒーミルやコーヒーメーカーがない方、また忙しい日々を送る方にとっては、少し遠い存在だったかもしれません。

できるだけ多くの人に、ラオスのコーヒーを届けたい。
どんな人にも、気軽に楽しんでいただきたい。

そんな思いでつくりはじめた新しい商品がやっと形になったので、少しご紹介します!

 

ラオスの森コーヒーバッグ

 

 

ラオス北部、人びとが自然と共に生きる、豊かな森で育まれたコーヒー。その完熟した赤い実を一つ一つ丁寧に手摘みで収穫しています。
深いコクとほのかな甘み、透明感のある後味が特徴です。

バッグになっているので、お湯を注いでゆするだけでとても簡単。
ラオスの自然と人の手が織りなす豊かなフレーバーが広がります。

内容量:10g×5袋

 

カスカラコーヒーチェリーティーバッグ

 

 

ラオス北部の豊かな森で育ったコーヒーの、真っ赤な果実(コーヒーチェリー)を丁寧に乾燥させてお茶にしました。

ティーバッグになっているので、お湯を注いでゆするだけでできあがります。
カスカラコーヒーチェリーの、杏のようなフルーティーな味わいをお楽しみください。

ミルクやハチミツ、ジンジャーやシナモンを加えていただくのもオススメです。

内容量:6g×5袋

 

------------

これらMOPの新商品と一緒にコラボセットに入っているのは、Dari Kの人気チョコレートです!
Dari Kのラインナップもご紹介します。

 

クーベルチュール

 

 

カカオバターや植物油脂を加えない「追油なし」の独自製法で、カカオ豆と砂糖だけから作られた純粋なカカオの風味を堪能できるチョコレートです。

「クーベルチュール」の名の通り、ご自宅でお菓子作りや料理にもお使いいただけますが、タブレット(板チョコ)のようにそのままお召し上がりいただいたり、温めたミルクに溶かして濃厚なホットチョコレートとしてお楽しみいただいたりと、使い勝手も抜群です。

内容量:100g

 

カシューチョコ

 

 

世界最大級のスラウェシ島産カシューナッツをビターチョコでコーティングしました。(Dari KさんのECからとりました!)
大人気のカシューナッツは通常の2倍以上の大きさ。

口の中に広がるカカオの香りと、大粒カシューナッツの甘みをお楽しみいただけます。
1粒でも大満足の一品です!

内容量:100g

 

*Dari Kとは

Dari Kは、インドネシアの農家に技術指導を行いながら、直接原料を仕入れ、良質な豆を高く買い取ることで、農家のモチベーション向上と所得向上を目指しています。カカオ豆から作り、カカオバターや植物油脂を追油せず、乳化剤などの添加物不使用のチョコレートは、パリの品評会で銅賞を受賞しました。パリで毎年開催されるチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラには2015年より2年連続出展しております。

HP:http://www.dari-k.com/

 

--------------

今回のコラボセットは50箱限定。10月1日から販売を開始しております。
Dari Kのオンラインショップでお買い求めいただけるので、ぜひお早めにどうぞ〜!

 



7/16(日)コーヒーとチョコレートのペアリングイベントを開催します!

 
こんにちは!
MOPインターンの小野ゆうきです。

今日は、メコンオーガニックプロジェクト初の!イベントのご案内です。
タイトルの通り、コーヒーとチョコレートのペアリングイベントを開催いたします。

 

おいしい種のはなし 〜コーヒーとチョコレートの産地から〜

 

 

インドネシア産カカオ豆の生産からチョコレート製造まですべてを自社で行う京都のショコラトリー「Dari K」さんとMOPがコラボします!

コラボイベントだからこそのコンテンツが盛りだくさんですよ。

 

*Dari K × MOPの代表によるトークセッション

 

いつも食べているチョコレートが、いつも飲んでいるコーヒーが、
どんな人たちによってつくられていて、どうやって私たちの手に届いているか。

モノだけではなく、それらにまつわるストーリーも楽しんでいただきたい。そんな願いから、「おいしい種のはなし」は生まれました。

Dari K代表 吉野慶一と坂ノ途中Mekong Organic Project担当 安田大志が、
現地で活動するからこそわかることをお話しします。

遠く離れた生産者にまで思いを馳せるような時間になれば、と思っています。

 

*カカオ豆からチョコづくり体験

 

 

木になっているカカオという「フルーツ」が、どんな過程を経て「チョコレート」になるのか。
カカオ豆を剥くところから、一緒に体験していただきます。

 

*3種類のコーヒーを比べるカッピング体験

 

 

コーヒーの価格に大きく関わる「品質」。どんな基準で評価されているのかを、実際に3種類のコーヒーに点数をつけるカッピング体験を通してお伝えします。

 

*「おいしい」を楽しむ時間

 

最後は、みなさまがカカオ豆からつくったチョコレートと、ラオスのコーヒーを一緒に楽しみましょう!

 

〈事前予約限定!Dari K × 坂ノ途中Mekong Organic Projectのコラボセット販売〉

 

事前予約の方限定で、ノベルティグッズを販売いたします!
Dari KのチョコレートとMOPのコーヒーがたくさん入った、
「おいしい種のはなし」だけの限定コラボセットです。この機会にぜひ!

※限定セットをご希望のお客様は、通常のチケット¥1,500ではなく、限定ノベルティ付チケット¥2,500をご購入ください。

※限定セットのご予約は7月13日23:59までとさせていただきます。また、定員に達し次第受付を終了させていただきます。あらかじめご了承ください。

 

------------------------------
限定ノベルティ詳細
------------------------------
料金:¥2,500 ※イベントチケット1,500円を含みます
購入方法:事前予約のみ(限定ノベルティ付チケットをお求めください)
申し込み:http://peatix.com/event/276495(7月13日23:59まで)
内容:[Dari K]
    ・カシューチョコ(15g)
    ・抹茶ニブチョコ(15g)
    ・オリジナル・クーベルチュール(15g)
   [坂ノ途中Mekong Organic Project]
    ・ラオスの森コーヒー(20g)
    ・ラオスのティピカコーヒー(20g)
    ・カスカラコーヒーチェリーティー(20g)

 

------------------------
イベント概要
------------------------
日程:2017年7月16日(日)
時間:開場13:45 開始14:00 終了17:00
定員:70名
会場:Impact Hub Kyoto
住所:京都市上京区油小路通中立売西入ル甲斐守町97番地
参加費:・チケット ¥1,500
    ・限定ノベルティ付チケット ¥2,500
コンテンツ:
 1)Dari K代表吉野と坂ノ途中Mekong Organic Project担当安田によるトークセッション
 2)カカオ豆からチョコづくり体験
 3)3種のコーヒーのカッピング体験
 4)「おいしい」を楽しむ
 ※イベント終了後は物販ブースにて、両社の商品をご購入いただけます。
持ち物:エプロン / タオル
問い合わせ:[email protected]
-------------------------

 

「価格」や「おいしさ」、「可愛さ」と同じように、その商品のもつ「深さ」も
基準となるような消費のあり方を目指して。
おいしい種のはなしはその第一歩です。

このイベントがみなさまにとって、チョコレートやコーヒーだけではなく
世の中にあふれる「モノ」の背景に目を向けるきっかけになればいいな、と思っています。

当日は私もファシリテーターとして参加するので、みなさまにお会い出来るのを楽しみにしています!



X