今週のレシピ:焼きみかん

2016.12.05 | category: まかない・レシピ | tag:

今週のレシピはとっても簡単!

たまにはこんな食べ方もおすすめですよ◎

 

***焼きみかん***

 

s_dscf6564

ミカンを焼き網やフライパンなどで焦げ目がつくまでじっくり焼いたらできあがりです◎

皮ごと焼いたミカンは、ホカホカでジューシーな味わい。心なしか甘みも増すような気がします。皮の香ばしい香りもおいしいです!

 

***

冬の夜長に、ぜひお試しくださいね。



今週のレシピ:極早生みかんと豆腐のオイル漬けのカプレーゼ風、ニンジンの葉っぱソースのオープンサンド

今週のピックアップ、極早生みかんを使ったレシピと、「どうやって食べたらいいの?」とお問い合わせをいただくことの多い、ニンジン葉のレシピをご紹介します!

***極早生みかんと豆腐のオイル漬けのカプレーゼ風***

1

1、木綿豆腐1 /2丁を水切りして、薄切りにする。オリーブオイル100ml、塩小1、胡椒2〜3粒をよく混ぜて、薄切りにした豆腐を1日〜2日漬け込む。

2、極早生みかん1個の皮を剥いて輪切りにする。

3、皿に極早生みかんと豆腐のオイル漬けを重ねて盛り付ける。仕上げにイタリアンパセリを散らしても◎

■ポイント
オリーブオイルに漬け込んだ豆腐は、コクが加わってどっしりした味わいになります。

極早生みかんの甘酸っぱい風味との相性もぴったりです。残ったオイルは、サラダやマリネに使ってくださいね。

 

***ニンジンの葉っぱソースのオープンサンド***

2

1、ニンジンの葉っぱソースを作る。

ニンジンの葉っぱ20gを粗く刻む。ニンニク少々をみじん切りにする。

ニンジンの葉っぱ、ニンニク、塩少々、酢大1、オリーブオイル大1、マヨネーズ適量を混ぜ合わせしばらく置く。

2、フライパン(もしくはホットプレートなど)で野菜とスライスしたパンを焼く。

3、温めたパンの上にニンジンの葉っぱソースを塗り、焼いた野菜をトッピングする。

■ポイント
野菜は焼く直前にボールに入れ、オリーブオイル(分量外)で和えてから焼くと、適度にコクが加わっておいしいです。

写真は、「りんご、マッシュルーム、紫芋、安納芋」「りんご、生キクラゲ、レンコン」の2種類です。

***

ぜひお試しください!



X