じゃがいもの芽出し、一年のはじまり。

2017.02.11 | category: やまのあいだファーム

天気:雪
気温:2.1/-2.2℃

こんばんは。
今年2度目の寒波が来ています。
大雪警報が出ていたわりにはそんなにひどくなかったです。よかった、よかった。

2月に入り、じゃがいもの芽出しのために日光浴を始めました。
3月の前半に植える予定です。
しっかりした芽になりますように。

毎年、1年の作業はじゃがいもからスタートします。
それから、夏野菜の苗づくりや種蒔き作業が順々に続きます。
じゃがいもの時期がくると、今年も始まるなー、と思います。
どんな1年になるのか、期待と不安が入り混じるような、気合いが入るような。



2017.01.21 | category: やまのあいだファーム

京都府・亀岡南丹地域では、1月14日から3日間雪が降り続きました。久しぶりに一面真っ白な世界に浸りました。
ここらへんでの大雪は3年ぶりくらいかな?前回はお正月に大雪で、帰省ラッシュに雪が重なってえらいことになったなぁという記憶があります。

今回の雪では膝くらいまでの積雪でした。1週間経ちましたが未だ畑は雪に覆われています。
なにもできない~。

せっかくの良い機会なので、事務的なことや、種の整理など室内でできることを一気に終わらせることができ、なかなかよい1週間でした。もうこんな時はジタバタしても仕方ない!

やっと今晩は雨が降っています。雨が雪を溶かしてくれるかな。
また雪の予報は出ていますが、ひどくならないことを祈ります。



新年

2017.01.09 | category: やまのあいだファーム

あけましておめでとうございます!
遅くなりましたが、今年もやまのあいだファームをよろしくお願いいたします!

年末年始はドタバタとせわしなく過ぎ去っていき、やっと落ち着いてきたこの頃です。
今日、野草の日本クレソンを収穫するために畑をぼっちら歩きまわっていると、こんなに寒いのにいろんな草花が生き生きとしていて、美しいな~と惚れ惚れしてしまいました。
この秋冬は、とくにマメ科の草が多い。後、セリもたくさん伸び始めました。春が楽しみ。

天気:曇りのち雨
気温:9.1/5.3℃
今週は寒くなりそう。

〈今日の作業〉
午前:収穫
ことり菜が大きくなってきました。間引き菜を出荷しています。

午後:育苗用のハウスを見に行きました。
今年もロッキーの畑にあるハウスをお借りしようと思います。

ぼちぼち畝立てしています。
今回は畝を立てる時に、カヤ、落ち葉、米ぬかを入れようと思います。



溝ほり

2016.12.04 | category: やまのあいだファーム

天気:晴れのち雨
気温:0.4/15.8℃

今日はひたすら溝を掘っていました。
なんだか疲れました~。
雨が降ってくるまでに端まで行けなかったのが無念。



脱穀作業

2016.12.02 | category: やまのあいだファーム

天気:晴れ

良い天気だったので、畑の入り口にゴザを広げ、先日回収した黒大豆を干しました。
良く乾きました~。
午前中は、畝たての続きです。

晴れている間に脱穀を済ませてしまおう!ということで、急きょ午後から脱穀作業をしました。
米がしっかり乾いていると作業が断然早いんだとか。
昔の道具はシンプルながら画期的!
白いホロがついているものは脱穀器。稲から米をはずす道具。

木の大きいも道具は、唐箕といって風で米とゴミを分ける道具。

いつから保存されていたのかわかりませんが、ロッキーのお家にあったものをお借りしました。
保存状態も良く、問題なく動いてくれました。



ちぢみさつき菜

2016.12.01 | category: やまのあいだファーム

天気:晴れ

先日本社で、出荷長のシタールスズキが「干し柿作りは意外に簡単だった」と話していたのを横耳で聞いていました。
いただきものの柿が我が家にあったので、私も初めて挑戦してみました。
干し柿は、冬の楽しみ。うまくできれば最高です。

作業は本当に簡単なものでした。渋柿の木を買ってしまおうかと思うくらい。
水洗いをして皮をむいたら、沸騰したお湯に3秒ほど浸けて(殺菌)、焼酎にドボンとくぐらせたら(これも殺菌)、後は吊るすだけ。
今回は渋柿と甘がきをごちゃまぜで、枝がなかったので割りばしにさしてみました。
楽しみ~~~♪

森の楽校に蒔いたちぢみさつき菜が大きくなってきたので間引き収獲をスタートしました。

菜の花用の菜っぱは、10月初めに種を蒔いたものはいい感じに大きくなっています。
後半に蒔いたものはまだ小さい。
間引き収穫を年内中にしたければ、10月10日くらいまでには種蒔きを完了した方がよさそう。
のらぼう菜も間引き収穫を始めました。こちらはちぢみさつき菜より小さめ。



黒豆

2016.11.30 | category: やまのあいだファーム

天気:晴れ
気温:2.4/11.9℃

〈今日の作業〉
午前:玉ねぎ定植
   黒豆回収
午後:収獲
   
今朝は、残っていた玉ねぎの苗を定植しました。
毎年うまくいかない玉ねぎ栽培。
今年はどうかな~。
すでに、育苗の時点で小さい苗が多かった。
来年はもう少し早めに種蒔きをして、もっと周りの草をとってあげた方がいいかな。
トレーで育苗してみてもいいかもしれないな。

とりあえず玉ねぎの定植は完了。

余った苗は森の楽校にもらうとしよう。

その後、黒豆が少しできていたので、種用に回収しました。
とれないかと思っていたのでうれしかったです!
まだ黒くなりきってないものも多かったのでぼちぼちとろうと思います。



畝たて

2016.11.28 | category: やまのあいだファーム

天気:くもりのち晴れ

新しく借りた田んぼの畝たてが始まりました。
まずは外周の溝掘りをして水路の確保をします。

どうやらイノシシが来ているようです・・・・

また電柵が必要なのか。

お米は被害にあったことがないそうなので、おそらく寒い時期だけ山から離れた里にまで下りてくるのかと。
野菜は年中だから困りました。

とりあえず、この冬は栽培はまだしないので放っておくことにします。



ゆきむし

2016.11.27 | category: やまのあいだファーム

天気:雨
気温:9.8/11.2℃
今日は1日がっつり雨でした。
やまのあいだファームはお休み。

今朝、外にでてみるとゆきむしがたくさん飛んでいました。
「ゆきむし」ってご存知ですか?

私は、田舎で働き始めて初めてその存在を知りました。
出身は、田舎でも都会でもない大阪の南の方ですが、こんなの飛んでるところは見たことがありません。

おしりに白い綿のようなものがついていて、ふわふわと舞うように飛んでいるゆきむし。
かわいくて、萌え~と思っていましたが、調べてみるとその実態はアブラムシでした。
なんだ、かわいいとこあるじゃ~ん。とアブラムシの違った一面を知れて少しうれしくなりました。

木津川市にある木津自然農というところにお邪魔してきました。

img_20161127_142330
お米を唐箕にかけ、米とゴミを分ける作業でした。



玉ねぎの定植

2016.11.26 | category: やまのあいだファーム

天気:霧のち晴れ

〈今日の作業〉玉ねぎの定植

種から育てた苗は、早生のマッハと中晩生のネオアース。
ロッキーが余った苗をくれたので早生もう1種と赤玉ねぎも少し植えました。

今日はとても気持ちの良い日でした~!

えんどうが順調に発芽しています。



X