イベント情報!灯台もと暮らしの3社合同イベント@東京(12/10)

2017.12.01 | category: イベント情報

灯台もと暮らしさんでの"企業特集"。
実は坂ノ途中の他にも2社の素敵な特集が組まれています。
今回、日本各地からそんな3社が集まって
トークセッションと懇親会を行うこととなりました!

~灯台もと暮らしの3社合同企業特集イベント
「共感と購買をどうつなぐ?」~

■お申込みはこちらから
http://peatix.com/event/320560/

日時:12月10日(日) 13:00-18:00
場所:LEAGUE有楽町
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6階
会費:2,500円
参加企業:
・IKEUCHI ORGANIC(愛媛)
・群言堂(島根)
・坂ノ途中(京都)
・灯台もと暮らし編集部

トークは「各社広報・編集長の作戦会議」と
「各社代表・役職者の密談」の2部制。
どんな話が飛び出すか、とても楽しみです…!

坂ノ途中からは代表小野、広報倉田、
Webマーケター松田が参加いたします!
みなさまのご参加、お待ちしております◎

■坂ノ途中の企業特集はこちら
http://motokurashi.com/…/%E5%9D%82%E3%83%8E%E9%80%94%E4%B8…/

(坂ノ途中 松田 )



イベントレポート:イタリアントマトの会(9/19)

2017.10.18 | category: イベント情報

こんにちは、坂ノ途中の松田です。
先日開催いたしました「イタリアントマトの会」の
イベントレポートをお送りします!

* * *

イタリアントマトなど加熱向きのトマトの品種は、
生食向きに比べて皮や果肉がしっかりしています。
焼いたり煮込んだりしても崩れにくく、
料理が水っぽくなりにくいのです。

火を通すと甘みとうまみがぐっと引き出され、
生とはまた違った魅力があるのですが
日本ではまだまだ生食向きトマトが人気ですよね。

そんなイタリアントマトの魅力をお伝えすべく、
坂ノ途中×sumaoの野菜の会の番外編として
「イタリアントマトの会」を開催いたしました!


当日は「サンマルツァーノリゼルバ」という品種のトマトを
たっぷり10kg用意しました!


坂ノ途中のまかない料理人としてたくさんの野菜に向き合ってきた
吉田さんが今日の講師です。


自己紹介の後はさっそく調理開始です!
トマトソースを作るため、トマト熱湯にさっと通して冷水に取り、皮をむいていきます。


イタリアントマトは皮がしっかりしているので
つるんと簡単に皮が向けます。


皮をむいたトマトにオリーブオイル・ニンニク・塩を加えて煮込むと、
あっという間にトマトソースの完成です!
味見してみてみなさん旨味にびっくり。
加熱することで美味しさが引き出されるのを実感いただきました!


ここからは吉田さんのデモンストレーションです!

ご紹介したレシピはこちら!盛りだくさんです。
・生イタリアントマトのトマトソース
→丹波シメジとナスのトマトソースペンネ
・生イタリアントマトと卵のスープ
・セミドライトマトとじゃがいものホットサンド
・ドライトマトのオイル漬け入りちりめん山椒
・ドライトマトのはちみつレモン漬け
・ドライトマトのキャロットラペ
・イタリアントマトのセミドライ&オイル漬け


すべてのお料理が出そろったところで「いただきます!」🍅


好評だった「ドライトマトのちりめん山椒ごはん」🍅
意外な組み合わせですがご飯にとってもよく合いました!

トマトたっぷりの2時間はあっという間に終了。
参加者の方々からは
「ずっとトマトの水煮を使っていたけれど、ぜんぜん違う!」
「帰ったらさっそく家族に振る舞います!」
「加熱することでこんなに旨味が引き出されるなんて知らなかった」
など、うれしいお声をたくさんいただきました🍅

これからも坂ノ途中では定期的に
いろいろな切り口の料理教室を行っていく予定ですので
またみなさまのご参加、お待ちしておりますね!
こんな料理教室が知りたい!などのリクエストも大歓迎です◎

(坂ノ途中 松田 )



イベント情報!野菜の使い方講座@東京・横浜

2017.10.07 | category: イベント情報

こんにちは、広報くらたです。

10/20(金)、21(土)、27(金)、28(土)で、東京・横浜のパナソニックリビングショウルームにて、「野菜の使い方講座」を開催いたします!

いつも坂ノ途中だよりのレシピを作成しているスタッフはらだが、旬の野菜のシンプルでおいしい調理のコツや、保存方法などをお話しいたします。

5月の開催では、旬のお野菜セット・Sサイズを使いながら、旬や保存方法のお話をしたあと、ゆでる・蒸す・焼く・揚げるの4種類の調理法で食べ比べをしていただきました。

野菜の料理ってこんなに簡単でもいいんだ!ちょっとしたコツでおいしくなるんだ!と大変好評をいただいたイベントです。ぜひご参加くださいませ!

【詳細】
@東京
▼日時:10/20(金) 21(土) 11:00〜12:30
▼パナソニックリビングショウルーム 東東京
▼参加費:無料
▼お申込み:ショウルームホームページよりお願いいたします
http://sumai.panasonic.jp/sr/higashitokyo/

@横浜
▼日時:10/27(金) 28(土) ①11:00〜12:30 ②14:00〜15:30
▼会場:パナソニックリビングショウルーム 横浜
▼参加費:無料
▼お申込み:ショウルームホームページよりお願いいたします
http://sumai.panasonic.jp/sr/yokohama/



イベント情報!野菜を愉しむ会~秋の野菜まかない弁当編@京都~

2017.10.02 | category: イベント情報

「野菜がおいしくなっているタイミングを逃さない!」
野菜調理のコツをご紹介するsumaoさんでの会。
おかげさまで今回から2年目がスタートいたします!

実りの秋・食欲の秋・行楽の秋といえば、
お出かけのお楽しみ「お弁当」ですね◎

坂ノ途中ではオフィス以外で働くスタッフに
まかない飯をお弁当箱に詰めて配達しています。

今回は坂ノ途中でまかないを作ってくれていた吉田さんに、
おいしいお弁当作りの彩りや詰め方の工夫と、
日々たくさんの野菜と向き合う中で見つけた
お野菜の調理のコツを伝授いただきます!

【詳細】
▼日時:10/12(木)・10/14(土) 11:00-14:00
※どちらの日程も同じ内容です。
ご都合のよい日程でお申し込みください!
▼参加費:4000円
※お弁当をワンプレートランチとして
お召し上がりいただきます
▼定員:10名
▼場所:sumao(四条堀川)
▼申し込み方法:以下リンクからお申込みください
http://sumao.info/event/3109/

sumaoさんは京都で「すまいの雑貨」を扱われている生活雑貨店。
機能的で長く使えるキッチングッズなどがセレクトされています。

京都らしい町家を改装された素敵な空間で一緒に
野菜調理のコツを学びましょう!
みなさまのご参加お待ちしております◎

※以前の様子はこちらから
http://www.on-the-slope.com/blog/archives/5460



【イベントレポート】9/9(土) カフエマメヒコ×坂ノ途中「ハタケの食事会」

2017.09.29 | category: イベント情報

こんにちは、坂ノ途中soil キョードーのはらだです。

9月も終わり、すっかり夏野菜はなごりの時期を迎えましたね。赤いピーマンや万願寺唐辛子など、畑でしっかり熟した夏野菜が食べられる季節になりました。一方サツマイモなど、はしりの秋野菜シーズンもスタート。

今回は、9月9日に開催したイベント「ハタケの食事会」のレポートをお届けします。食事会では、夏野菜と秋野菜の両方が登場しました

「ハタケの食事会」は、(ほぼ)毎月、渋谷の素敵なカフェ、カフエマメヒコさんで開催しているコラボイベントです。

その時期の旬の野菜を使って、マメヒコさんがその日限りのコース料理を作ってくださいます。

お食事とともにこの会の名物になっているのが、坂ノ途中代表の小野の「野菜にまつわるあれこれ」やマメヒコ店主井川さんの「料理についてのさまざま」のお話。これがおもしろい!と、リピート参加される方がとっても多いんですよ。

9月の会は久々のイタリアンでした!

***

*一品目 山科ナスとカウホーンオクラと青ミカンのマリネ

じっくりゆっくり焼いて旨みを引き出した山科ナスとカウホーンオクラが、青ミカン果汁たっぷりのマリネ液に漬けこまれていました。青ミカンのフルーティーでやさしい酸味が効いていておいしかったです。

青ミカンは間引きの温州ミカン。緑の皮と薄いオレンジの果肉のコントラストがとてもキレイです。主に、レモンのように果汁を絞って使います。

青ミカンは今まで市場に出回っていなかった、いわば未利用資源。

こういったものも販売してお金に変えることができたら、環境負荷の小さい農業を営みながら、無理せずに農家さんの収入を上げることができるのではないかと考えています。

 

*二品目 赤ピーマンと桜エビのピザ

なごりの夏野菜、赤ピーマンが使われていました。なごりの夏野菜は、畑に植わっている日数が長いので、7月や8月時期に食べる夏野菜に比べて肉厚で食べ応えがあるそうです。

ピーマン、パプリカ類は熟すと赤くなるものが多いそう。黄色やオレンジのものも、畑にそのままおいておくと熟して赤くなるそうですよ。

一方、黄色やオレンジのトマトは畑にそのままおいておいても赤く熟すことはなく、色はそのままで熟していきます。野菜の色の変化は自由で面白いですね。

井川さん特製のピザ生地ははちみつ入り!クリスピーな食感でほんのり甘い生地に、さっとソテーしたシャキシャキジューシーな赤ピーマンがたっぷりのっていて、おいしかったです。

 

*三品目 さつまいもとベーコンのキッシュ

井川さん曰く、キッシュや茶碗蒸し、プリンなど卵を蒸し上げて作るお料理は、火の入れ方が難しいそう。お料理のへその部分と外側の部分の温度をできるだけ均一にするために、薄くて熱伝導性の高い容器を使った方いいそうです。なるほど。。

 

*四品目 チキンと貝豆のトマト煮 マッシュさつまいも添え

メイン料理 1品目はチキンのトマト煮でした!

前回登場した北海道のハタケの「貝豆」入り。この貝豆、今回もふっくらしていておいしかったです。

付け合わせのマッシュさつまいもはほんのり甘くてトマト煮と相性ぴったりでした。トマトベースのお料理の酸味を、お芋の甘さが吸収してくれるそうです。

 

*五品目 さつまいもの牛肉巻きと、ミョウガのカツ

メイン料理 2品目はカツでした!さつまいもを牛肉で巻いてカツに。肉汁が染み込んだホクホクさつまいも、、秋のおいしさを一足先に味わいました。ミョウガのカツは、一口かじるとミョウガのフレッシュな香りが口いっぱい広がって、おいしかったです

毎回恒例、スタッフはらだの「こんなお野菜持ってきました!」コーナーも、みなさまにあたたかく見守っていただいた無事終了しました。。!

デザートは、プルーンとスグリを使ったタルトでした。

次回は10/14(土)の開催予定です!気になった方はぜひぜひご参加くださいね。

●日時
10月14日(土)
18:15 開場 18:30 開始 21:30 終了

●会場
カフエマメヒコ 宇田川町店 渋谷区宇田川町37-11

●参加費
5,500円+税

お申し込みは、マメヒコさんのHPより!



メディア情報!9/29(金)『ちちんぷいぷい』に登場します!

2017.09.27 | category: イベント情報

関西にお住いのみなさまへお知らせです!
毎日放送の情報番組『ちちんぷいぷい』の「酒井藍の密着まるまる1日」コーナーに、
坂ノ途中が登場いたします。

吉本新喜劇の酒井藍さんが、坂ノ途中のいろいろな仕事をお手伝いに来てくれました。
一緒に農家さんをまわって野菜を集めて、
箱に詰めて、まかないを食べて、お店で販売をして。。
私たちもとっても楽しい1日を過ごすことができました!

酒井さんと坂ノ途中の1日、ぜひぜひご覧ください~!

●放送番組・コーナー:
『ちちんぷいぷい』「酒井藍の密着まるまる1日」
●放送予定日時:9/29(金)

13:55~17:50のうち、約30分(おそらく17:15ごろスタートです!)
※緊急ニュースなどにより、放送予定は変更となることがあります

『ちちんぷいぷい』
http://www.mbs.jp/puipui/

京都の野菜提案企業"坂ノ途中"
http://www.on-the-slope.com/


※酒井藍さんと坂ノ途中スタッフ。楽しい時間をありがとうございました!



イベント情報!イタリアントマトの会@京都:9/19(火)

2017.09.04 | category: イベント情報

坂ノ途中オススメのイタリアントマトがたくさん採れています🍅

イタリアントマトなど加熱向きのトマトの品種は、
生食向きに比べて皮や果肉がしっかりしています。
焼いたり煮込んだりしても崩れにくく、
料理が水っぽくなりにくいのです。

火を通すと甘みとうまみがぐっと引き出され、
生とはまた違った魅力があるのですが
日本ではまだまだ生食向きトマトが人気ですよね。

今回はそんなイタリアントマトの魅力をお伝えすべく、
坂ノ途中×sumaoの野菜の会の番外編として
「イタリアントマトの会」を開催します!

トマトって、世界では加熱調理をして食べることのほうが
ずっと多いそう。特にイタリアンでは、
パスタにピザにスープにリゾットに煮込みにと、
本当にいろいろな料理で活躍していますよね。

今回は坂ノ途中のまかない料理人として
たくさんの野菜に向き合ってきた吉田さんと一緒に
トマトソースを作ります!
ドライトマトを使ったアレンジレシピなども
教えていただきますよ。

★日時:9月19日(火)
・前半:10:30~12:30
・後半:13:30~15:30
※前半・後半ともにレクチャーの内容は同じですが
レシピのデモンストレーションの内容は別となります!
通しての参加も大歓迎です◎

★参加費:3000円
※前後半通しての参加の場合:4500円
この会で作ったトマトソースとドライトマトを
お持ち帰りいただけます!(各1瓶づつ。)
※通しで参加の方でトマトソースとドライトマトの持ち帰りを
増やしたい場合(各2瓶まで)は、500円/1瓶追加となります。

~当日の流れ~
〇イタリアントマトについてのレクチャー
〇トマトソースづくり
〇アレンジレシピのデモンストレーション2種
〇アレンジ料理の試食

~当日アレンジレシピ案~
※デモンストレーションが何になるかは当日のお楽しみ🍅
●サルサ風焼きトマトソース
●トマトのチリコンカン
●レモン風味のラタテュイユ
●トマトスープ
●トマトソースとナスのペンネ
●セミドライトマトとオレンジのサンドイッチ
●ドライトマトとバジルのホットサンド
など…

★定員:各回12名(先着順:6名以上で開催)

★場所:オープンキッチンIpe
http://utaripe.com/#access
京都市中京区西ノ京職司町67-15
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F

・JR二条駅 徒歩10分
・地下鉄「二条城前」駅3番出口 徒歩5分
・市バス・京都バス「神泉苑」バス停 徒歩1分
神泉苑近くのとても素敵なキッチンスペースです。
屋上からの眺めも最高です!
駐輪場もございますので自転車でもお越しいただけます。

★持ち物:エプロン・手ふきタオル・筆記用具
★キャンセル料:
前日当日は参加費の全額、2.3日前は参加費の半額
(代わりの参加者の方が見つかった場合はキャンセル料はいただきません)

★お申込みはこちらから
http://qq1q.biz/FFmU
(ご希望の回[前半・後半・通し参加]をご記載ください
sumaoからの返信(自動返信メール後のsumao店主からのメール)をもって受付完了とさせていただきます

講師:吉田千佳さん
料理と暮らしBran※ 主宰。

食育インストラクター
大阪高槻出身。京都市中京区在住。2人の息子の母。
幼かった息子のために作った「米ぬかふりかけ」の作り方教室がきっかけで、食べることを人に伝えることが仕事になった。
原点は、結婚後の夫の転勤で行った11年間の富山暮らし。子育てをしながら、3年間の有機野菜カフェ勤務を経て、農家の協力のもと、ふりかけ・みそづくり・野菜料理の教室も各所で開催。富山で出会った素敵な暮らし方をしている講師仲間と、まいにちの暮らしを応援する「shufuu:le(シュフーレ)」を立ちあげ、今でも富山へ出張している。2015年に京都に戻り、野菜提案企業㈱坂ノ途中のまかない人をしながら、京都の野菜をより深く学ぶ。現在は、すまいの雑貨店「sumao」(四条大宮)でのワークショップや教室を開催し、食を通じた幸せを多くの人に伝えている。ベースは、京都市内の自宅キッチン。この夏、料理と暮らし「Bran※」をスタートさせた。出張教室も随時受付中。

講座例
「米ぬかふりかけ」づくり(自宅)/「野菜屋のまかない(春夏秋冬)」sumao/京都シュフーレなど

みなさまのご参加、お待ちしております🍅
(坂ノ途中 松田)



【イベントレポート】8/9(土) カフエマメヒコ×坂ノ途中「ハタケの食事会」

2017.08.30 | category: イベント情報

こんにちは、広報くらたです。

もうすぐ9月。夏野菜たちはなごりの時期を迎えつつあります。真夏の時期はみずみずしくフレッシュなおいしさだったなすやとうがらし、次第に皮は厚めに、果肉はしっかり、と雰囲気が変わってきました。

そんな中ですが、真夏のいちばん暑い!時期に開催したイベント「ハタケの食事会」のレポートをお届けします。

「ハタケの食事会」は、(ほぼ)毎月、渋谷の素敵なカフェ、カフエマメヒコさんで開催しているコラボイベントです。なんとすでに3年目に突入しています…!

その時期の旬の野菜を使って、マメヒコさんがその日限りのコース料理を作ってくださいます。

お食事とともにこの会の名物になっているのが、坂ノ途中代表の小野の「野菜にまつわるあれこれ」やマメヒコ店主井川さんの「料理についてのさまざま」のお話。これがおもしろい!と、リピート参加される方がとっても多いんですよ。

***

8月の会は、ゴーヤの手羽出汁のお味噌汁とご飯によく合う、台湾風のおかず!ナス科の野菜がたくさん登場しました。

みなさん、「ナス科」の野菜って何があると思いますか?

もちろんナス、それからとうがらしやピーマン、トマト、ちょっと意外なところではじゃがいも。お料理と共に、それぞれの「野菜にまつわるあれこれ話」もご紹介しますね。

 

*一品目 万願寺とうがらしとナスの揚げ浸し

とうがらしはメキシコ原産の野菜です。大航海時代にヨーロッパへ持ち出されるまでは、アメリカ大陸でしか栽培されていませんでした。

つまり、インド料理も中華料理も、大航海時代まではとうがらしを使っていなかったということ!わずか数百年の間に世界の食文化を変えた、とてもインパクトの大きな野菜だったんですね。

万願寺とうがらしは、辛くない「甘味種」。肉厚で、焼いても炊いてもおいしいんです。

 

*二品目 釜揚げ桜えびと糸瓜と三種のパプリカと香菜のサラダ

こちらもとうがらしの仲間、パプリカがたっぷり。生のパプリカは甘くジューシーでおいしい!

井川さん曰く、ピーマンやパプリカは、繊維をななめに切るのがポイント。垂直に切ると筋張ってしまうのだそうです。

 

*三品目 手羽先と空芯菜 にんにく醤油ドレッシングをかけて

二品目のサラダではパクチーの茎と葉が使われていましたが、このドレッシングには根の部分が使われています。とてもいい香りで空芯菜にぴったり。同じ食材を、調理を変えていくつかの料理に使うことで、コース全体にまとまりが出るのだそう。なるほど~。

ここで話は、一品目に登場した「ナス」へ。。

ナスはインド北部原産の野菜です。そこから、西へ東へ。中国、地中海、ヨーロッパへと広がっていきました。日本へは奈良時代に中国から、私たちがよく知る紫色のナスが最初に入ってきました。その後、アメリカからへたが緑色の米ナス、ヨーロッパ系のしましまゼブラナスなどが登場、南方からは緑色のナスも。

圧倒されるほど種類があるナスの世界。多重的でダイナミックです。

 

*四品目 砂肝と苦瓜と貝豆の炒め煮

ハタケの食事会では、毎回必ずなにかしらの「豆」も登場します。マメヒコさんは、北海道のハタケでいろいろな豆を栽培していらっしゃるんです。

この「貝豆」は、ハタケの食事会でいただくまでわたしも見たことがなかったのですが、とてもおいしいです!ふっくらしていて、煮るとしっかり味がしみるお豆です。

 

*五品目 トマトとネギとバジルの卵焼き

今回のテーマは台湾料理。台湾では、卵焼きは今回のように、ちょっと汁気があるのが一般的だそう。ごはんにかけてもおいしい!

このメニューの主役・トマトはアンデス原産の野菜です。

雨があまり降らない乾燥地域の生まれなので、ある水は全部吸いたい!とトマトは考えています。雨が続くと水を吸い続けるのですが、皮はそんなに早くは大きくなれません。。だからトマトは長雨は苦手。割れやすくなってしまうんです。

いっぽうナスは、水が足りないと苦くなってしまいます。じめじめ+暑い、がナスの得意とする気候。ひとくちに夏野菜、ナス科と言っても、向いている気候はさまざまです。

 

*六品目 ごぼうと三枚肉の角煮 八丁味噌仕立て

野菜の食事会、と言いつつ、こういうお料理もやっぱり楽しみ。そろそろお腹がいっぱいに。。。

メインをいただきつつ、ナス科の最後のお話、「じゃがいも」。

寒くても育ち、栄養たっぷりのじゃがいもは、世界の歴史を変えた野菜のひとつです。

たとえばアイルランドでは、じゃがいもが入って来て20~30年で、それまで主食だった小麦を食べなくなったほど。

いっぽうで、種いもから栽培する増えていく作物なので、病気が発生すると一気に広がって全滅してしまう、という危険も。。農業においては、いろいろなものを作ることがむしろ安定につながる、とも言えるかもしれません。

***

「ハタケの食事会」では、毎回スタッフはらだの「こんなお野菜持ってきました!」コーナーもあります。その日のメニューで使っていただいた野菜をはじめ、おすすめの野菜やおやつなどを販売しています。おいしい食べ方も一緒にお伝えしますよ~!

デザートにマメヒコさんの北海道のハタケでとれたスグリを使ったタルトをいただき、8月の食事会は終了しました。

全部で7品!ボリュームたっぷりでとってもおいしかったです。

次回は9/9(土)の開催です!まだお席ありますので、気になった方はぜひぜひご参加くださいね。

●日時
9月9日(土)
18:15 開場 18:30 開始 21:30 終了

●会場
カフエマメヒコ 宇田川町店 渋谷区宇田川町37-11

●参加費
5,500円+税

お申し込みは、マメヒコさんのHPより!



【イベント情報】カンナチュール×坂ノ途中~”もったいない”を”おいしい”に~

2017.08.06 | category: イベント情報

 

食材の自然なおいしさをそのまま生かした
商品の加工・販売をおこなう「カンナチュール(カンブライト)」と、
野菜の流通・販売を通して、環境負荷の小さい持続可能な農業を支える「坂ノ途中」。

少し形がいびつで規格外となった野菜、
旬だけど採れすぎて流通にのせきれなかった野菜、
逆に収穫量が少なすぎて既存の流通にはのせられなかった野菜…
そんな「もったいない」野菜たちから、
この夏、2社のコラボ商品「ドライ野菜のオイル漬け」が生まれました!

発売を記念して、両社の代表によるトークセッションを開催いたします。

当日は、この新商品を使った軽食を坂ノ途中のまかないスタッフがご用意いたします!

* * * * *

カンナチュール×坂ノ途中トークセッション
~"もったいない"を"おいしい"に~

▼お申込みはこちらから
http://peatix.com/event/287970

▼日時:8/26(土)11:00~13:00(10:30受付開始)
▼定員:30名
▼会場:mumokuteki hall 京都市中京区寺町通蛸薬師上ル式部町261
▼参加費:軽食代込みチケット ¥1,500
▼問い合わせ
075-205-5056 (カンナチュール代表電話)
▼コンテンツ:
1)カンナチュール代表 井上和馬、坂ノ途中代表 小野邦彦によるトークセッション
2)コラボ商品を使った軽食
※アレルギーをお持ちの方は事前に075-205-5056(カンナチュール)へご連絡ください。
3)新コラボ商品紹介、販売
4)2社提供商品紹介、販売

* * * * *

みなさまのご参加、お待ちしております!

(坂ノ途中 松田)

 



イベント情報!1/25(水) IKEUCHI ORGANICコラボbox記念トークセッション(福岡)

2016.12.25 | category: イベント情報

こんにちは、広報くらたです。

東京、京都で開催し大好評をいただいたIKEUCHI ORGANIC 池内代表と坂ノ途中の小野のトークセッション、第3弾、福岡での開催が決定いたしました!

ぜひ足をお運びくださいませ◎お会いできることを楽しみにしております!

▼ ▼ ▼

今年4月、坂ノ途中と同じく京都市の”これからの1000年を紡ぐ企業認定”を受けられたタオルブランドIKEUCHI ORGANICさんと、坂ノ途中とのコラボセットが実現しました!

■食べる野菜×食べない野菜セット
■ベビーセット

このコラボを記念し、IKEUCHI ORGANIC 代表取締役 池内計司さまと坂ノ途中代表取締役 小野邦彦のトークセッション@福岡を開催いたします。

【食べる野菜×食べない野菜 コラボbox記念トークセッション 福岡】
▼日時:2017年1月25日(木)19:00~20:30
▼参加費:無料
▼定員:40名
▼場所:IKEUCHI ORGANIC FUKUOKA STORE

▼参加方法:
着席のイベントのため、ご予約制にて承ります。
参加ご希望の方は、イベントページ内のメールアドレスまたはお電話にて、
①お名前②電話番号③坂ノ途中/IKEUCHI ORGANICのどちら経由でイベントをお知りいただいたかを明記の上ご連絡下さい。
ゲストスピーカーに対して事前のご質問も受付けております!

●イベントページ



X