イベント情報!~食べるの学校~ 大人も子供も学べる1日@東京

2018.08.01 | category: イベント情報

【ポケットマルシェ・フィッシャーマンジャパン・Life Seed Lab ・坂ノ途中合同企画】

今日、あなたは何を食べましたか?
その中で誰が作り、どのようにやってきたのかが分かる食べものは
いくつあったでしょうか。

ふだん何気なく向き合っている”食べる”ということ。
その食材がどこからやってきたのか、誰がどのように作ったのかに思いを馳せてみれば、毎日の食卓と向き合う気持ちが、少し変わってくるかもしれません。

* * *

 

今回「食べる」ことに関わる4つの団体が集まって、
1日かぎりの「食べるの学校」を、親子コースと大人コースの2つのコースで開校いたします。

野菜や魚の生産現場の話を聞いて、実際に食材に触れて…、
大人も子供も一緒に、食べることについて考えてみましょう!

■日時:
8月10日(金)10:00~14:00

■場所:
LODGE
https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html

102-8282
東京都 千代田区紀尾井町1-3
東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社

東京メトロ永田町駅 9a出口直結
東京メトロ赤坂見附駅より 徒歩1分

■参加費:
・親子コース(大人1人・子ども1人):4,000円(ランチ付き)
└【追加】親子コース(子ども1人):1,000円(ランチ付き)
※子ども対象は中学生まで
・大人コース:2,000円

■定員:
親子コース:10組
大人コース:50名

■お申込み:
https://taberu-school.peatix.com/

■主催:
ポケットマルシェ(https://poke-m.com )
フィッシャーマンジャパン(https://fishermanjapan.com/
Life Seed Labo(http://doit-japan.org/lifeseedlabo )
坂ノ途中(https://www.on-the-slope.com )

■協賛:
LODGE(https://lodge.yahoo.co.jp/)



【台風のため中止】ウエキさん @utosh に学ぶ!野菜料理と盛り付け教室(7/[email protected]京都)

2018.07.13 | category: イベント情報

【2018/07/28更新】

こちらのイベントですが、
台風12号が接近する予報が出ておりますため、
安全を考慮し、中止とさせていただきます。

別開催が決まりましたらまた告知いたします。

 

 :::::::::

「届いたお野菜を美味しそうに撮りたい…。」
「お料理をきれいに盛り付けるコツを知りたい…。」
そんな声におこたえして、こんな講座を企画してみました!

「盛りつけエブリデイ」と「とりあえず野菜食BOOK」の2冊の本を出版されているフードスタイリストのウエキさん@utoshを講師にお招きしました!
野菜料理の盛り付けと撮影、レシピを学び、お野菜たっぷりのご飯を食べましょう◎

■お申込みはこちらから:
https://goo.gl/forms/pW2sJborqlzwHDaa2

■日時:7月29日(日)
└ 前半: 9:30~12:30
└ 後半:13:30~16:30
※前半・後半ともにレクチャーの内容は同じです。

~教室内容~
・お野菜の撮影方法の説明・実演
・ウエキさんによる調理デモンストレーション
・お料理の盛りつけ方レクチャー&撮影会
・実際にできたお料理の実食
(旬のお野菜を使った料理5~6品を予定しております)

■場所:オープンキッチンIpe
http://utaripe.com/#access
京都市中京区西ノ京職司町67-15
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F

・JR二条駅 徒歩10分
・地下鉄「二条城前」駅3番出口 徒歩5分
・市バス・京都バス「神泉苑」バス停 徒歩1分

■参加費:
4,000円(お野菜たっぷりのごはん付き)
■定員:
各回15名(先着順:7名以上で開催)
■持ち物:
撮影のできるスマートフォン、カメラなど・手ふきタオル・筆記用具

■お申込みはこちらから:
https://goo.gl/forms/pW2sJborqlzwHDaa2

* * *

■講師:ウエキさん(フードスタイリスト・料理家)
https://www.instagram.com/utosh/

長野県佐久市出身/フードスタイリスト・料理家。グラフィックデザイナー時代からインスタグラム (@utosh) で料理写真を投稿。人気のハッシュタグ「#とりあえず野菜食」を発案し多くのユーザーからの投稿を集める。著書に『とりあえず野菜食BOOK』『盛りつけエブリデイ』がある。器や海外のインテリア雑貨を取り扱うライフスタイルストア「TREE&TRUNK」を運営。

■調理担当:吉田千佳(料理と暮らしBran※ 主宰)
https://ameblo.jp/shokukatsu39kyoto/

食育インストラクター
大阪高槻出身。京都市中京区在住。2人の息子の母。
幼かった息子のために作った「米ぬかふりかけ」の作り方教室がきっかけで、食べることを人に伝えることが仕事に。原点は、結婚後の夫の転勤で行った11年間の富山暮らし。子育てをしながら、3年間の有機野菜カフェ勤務を経て、農家の協力のもと、ふりかけ・みそづくり・野菜料理の教室も各所で開催。富山で出会った素敵な暮らし方をしている講師仲間と、まいにちの暮らしを応援する「shufuu:le(シュフーレ)」を立ちあげ、今でも富山へ出張している。2015年に京都に戻り、野菜提案企業㈱坂ノ途中のまかない人をしながら、京都の野菜をより深く学ぶ。現在は、すまいの雑貨店「sumao」(四条大宮)でのワークショップや教室を開催し、食を通じた幸せを多くの人に伝えている。



ジンジャーシロップ-いろいろなたのしみ方-

2018.06.12 | category: まかない・レシピ

こんにちは、坂ノ途中の武岡 萌(もゆる)です。
農家さんとのやり取りや、野菜をつかった新しい商品の企画をしています。

最近、家のちいさな庭にスパイス・ハーブを増やし中のわたし。
農家さんから種や根っこをいただいて、ブラックミント、バジル、オレガノ、タイム、ターメリックなど、せっせと植えています。
元気に大きくなってくれと、見守る毎日、
スパイス・ハーブへの想いが強くなっていきます。

梅雨に入り、じめっとしたお天気が続く今日このごろですが、
スパイス香るすっきりとした"ジンジャーシロップ"を新発売いたしました!
レシピからパッケージまで、みんなで考えて完成した、坂ノ途中のオリジナル商品です。

坂ノ途中Web Shopの人気商品だったけど製造がストップしていた、
高知の生姜農家「さとうベジファーム」さんのジンジャーシロップのレシピを受け継ぎながら、二種類のスパイス(カルダモン・ブラックペッパー)を新たに加え、さらに奥深い味わいになりました。

材料は、できるだけシンプルに。
風味のあるピリッとした生姜、
香り立つカルダモンとブラックペッパー、
こっくりやさしい甘さのきび砂糖。
ずっと飽きない、バランスのとれた味わいです。

うつくしい山と川、田畑に囲まれた高知県四万十町で
農薬や化学肥料に頼らず丁寧に栽培されたショウガを使用。

ショウガとスパイスと人を、ジンジャーシロップが繋ぎます。


ジンジャーシロップの活用レシピをご紹介!
できるだけ甘さを控えめにしているので、いろいろなアレンジを楽しめます。
夏はさっぱりジンジャーエール、
冬はホッと温まるジンジャーティー、
調味料としてお料理にも、幅広くお使いいただけます。

ジンジャーエール
暑い季節にぴったりの、炭酸水で割るだけの簡単なジンジャーエール!
甘すぎず、生姜のピリっと感とスパイスの香りで、すっきり。

1.氷を入れたグラスにジンジャーシロップ(大さじ2)を入れ、炭酸水をカップいっぱいになるまで入れる。
2.炭酸が抜けないようにやさしく混ぜれば出来上がり。
*お好みでレモンの輪切りや、ミントやローズマリーなどのフレッシュなハーブを添えると、
より爽やかな味わいになります。

ジンジャーミルク
まったりしたいときは、ジンジャーミルクを。生姜とスパイスをミルクが丸~くまとめてくれます。アイスでもホットでも。

1.カップにジンジャーシロップ(大さじ1)を入れ、牛乳を注ぐ。
2.シロップが沈殿しないよう下からしっかりかき混ぜたら完成
*最後にシナモンパウダーをひとふりするのもおすすめです。

ジンジャーティー
紅茶で割るだけ。レモンティーやミルクティーなど、お好きな飲み方でどうぞ。

紅茶にジンジャーシロップを適量注ぐ。
*お好みで、レモンやミルクを入れてください。

ジンジャーチャイ
スパイスの効いたチャイが簡単につくれます。
ジンジャー・カルダモン・ブラックペッパーの香りを楽しんで。

1.小鍋に200ccのお湯を沸かす
2.茶葉を加え、煮立たせる
3.水と同量の牛乳を加え、ふつふつなるまで温める(※吹きこぼれにご注意を)
4.ジンジャーシロップをカップに入れ、茶こしを使って3を注ぐ
5.全体をかき混ぜたら完成。
*牛乳を豆乳にかえて、豆乳チャイもできます。
*チャイには、CTCという茶葉が濃く出ておすすめです!

しょうが湯
体を温めたいときに。生姜とブラックペッパーでぽっかぽか。

ジンジャーシロップをカップに適量入れ、お湯を注ぐ。
*お好みで柑橘類やハーブを添えても◎(今回はローズマリーを使いました)

鶏肉のジンジャーソテー
ショウガの風味はお料理にもよく合います!お醤油と合わせて、甘辛い味つけのお料理に。生姜焼きやドレッシングにもおすすめです。

1.しょうゆ(大さじ2)ジンジャーシロップ(大さじ1)を合わせて、鶏肉に揉みこむ。
2.しっかりと味がなじんだら、フライパンに蓋をしてじっくりと焼く
*玉ねぎやにんじんなど、お好みの野菜を添えてみてください。

今回ご紹介したように、一本のジンジャーシロップからいろいろなドリンクやお料理を楽しんでいただけます。

中でもわたしの一番のおすすめは、チャイ。
庭のスパイス・ハーブたちが大きくなったら、カレーをつくって、一緒にチャイをのもうかしらと考えたり。

皆さんも、自分だけのとっておきの飲み方を見つけてみてくださいね。
坂ノ途中のジンジャーシロップをよろしくお願いいたします!

ご購入はこちらからどうぞ>>>



イベント情報!灯台もと暮らしの3社合同イベント@東京(12/10)

2017.12.01 | category: イベント情報

灯台もと暮らしさんでの"企業特集"。
実は坂ノ途中の他にも2社の素敵な特集が組まれています。
今回、日本各地からそんな3社が集まって
トークセッションと懇親会を行うこととなりました!

~灯台もと暮らしの3社合同企業特集イベント
「共感と購買をどうつなぐ?」~

■お申込みはこちらから
http://peatix.com/event/320560/

日時:12月10日(日) 13:00-18:00
場所:LEAGUE有楽町
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6階
会費:2,500円
参加企業:
・IKEUCHI ORGANIC(愛媛)
・群言堂(島根)
・坂ノ途中(京都)
・灯台もと暮らし編集部

トークは「各社広報・編集長の作戦会議」と
「各社代表・役職者の密談」の2部制。
どんな話が飛び出すか、とても楽しみです…!

坂ノ途中からは代表小野、広報倉田、
Webマーケター松田が参加いたします!
みなさまのご参加、お待ちしております◎

■坂ノ途中の企業特集はこちら
http://motokurashi.com/…/%E5%9D%82%E3%83%8E%E9%80%94%E4%B8…/

(坂ノ途中 松田 )



イベントレポート:イタリアントマトの会(9/19)

2017.10.18 | category: イベント情報

こんにちは、坂ノ途中の松田です。
先日開催いたしました「イタリアントマトの会」の
イベントレポートをお送りします!

* * *

イタリアントマトなど加熱向きのトマトの品種は、
生食向きに比べて皮や果肉がしっかりしています。
焼いたり煮込んだりしても崩れにくく、
料理が水っぽくなりにくいのです。

火を通すと甘みとうまみがぐっと引き出され、
生とはまた違った魅力があるのですが
日本ではまだまだ生食向きトマトが人気ですよね。

そんなイタリアントマトの魅力をお伝えすべく、
坂ノ途中×sumaoの野菜の会の番外編として
「イタリアントマトの会」を開催いたしました!


当日は「サンマルツァーノリゼルバ」という品種のトマトを
たっぷり10kg用意しました!


坂ノ途中のまかない料理人としてたくさんの野菜に向き合ってきた
吉田さんが今日の講師です。


自己紹介の後はさっそく調理開始です!
トマトソースを作るため、トマト熱湯にさっと通して冷水に取り、皮をむいていきます。


イタリアントマトは皮がしっかりしているので
つるんと簡単に皮が向けます。


皮をむいたトマトにオリーブオイル・ニンニク・塩を加えて煮込むと、
あっという間にトマトソースの完成です!
味見してみてみなさん旨味にびっくり。
加熱することで美味しさが引き出されるのを実感いただきました!


ここからは吉田さんのデモンストレーションです!

ご紹介したレシピはこちら!盛りだくさんです。
・生イタリアントマトのトマトソース
→丹波シメジとナスのトマトソースペンネ
・生イタリアントマトと卵のスープ
・セミドライトマトとじゃがいものホットサンド
・ドライトマトのオイル漬け入りちりめん山椒
・ドライトマトのはちみつレモン漬け
・ドライトマトのキャロットラペ
・イタリアントマトのセミドライ&オイル漬け


すべてのお料理が出そろったところで「いただきます!」🍅


好評だった「ドライトマトのちりめん山椒ごはん」🍅
意外な組み合わせですがご飯にとってもよく合いました!

トマトたっぷりの2時間はあっという間に終了。
参加者の方々からは
「ずっとトマトの水煮を使っていたけれど、ぜんぜん違う!」
「帰ったらさっそく家族に振る舞います!」
「加熱することでこんなに旨味が引き出されるなんて知らなかった」
など、うれしいお声をたくさんいただきました🍅

これからも坂ノ途中では定期的に
いろいろな切り口の料理教室を行っていく予定ですので
またみなさまのご参加、お待ちしておりますね!
こんな料理教室が知りたい!などのリクエストも大歓迎です◎

(坂ノ途中 松田 )



イベント情報!野菜の使い方講座@東京・横浜

2017.10.07 | category: イベント情報

こんにちは、広報くらたです。

10/20(金)、21(土)、27(金)、28(土)で、東京・横浜のパナソニックリビングショウルームにて、「野菜の使い方講座」を開催いたします!

いつも坂ノ途中だよりのレシピを作成しているスタッフはらだが、旬の野菜のシンプルでおいしい調理のコツや、保存方法などをお話しいたします。

5月の開催では、旬のお野菜セット・Sサイズを使いながら、旬や保存方法のお話をしたあと、ゆでる・蒸す・焼く・揚げるの4種類の調理法で食べ比べをしていただきました。

野菜の料理ってこんなに簡単でもいいんだ!ちょっとしたコツでおいしくなるんだ!と大変好評をいただいたイベントです。ぜひご参加くださいませ!

【詳細】
@東京
▼日時:10/20(金) 21(土) 11:00〜12:30
▼パナソニックリビングショウルーム 東東京
▼参加費:無料
▼お申込み:ショウルームホームページよりお願いいたします
http://sumai.panasonic.jp/sr/higashitokyo/

@横浜
▼日時:10/27(金) 28(土) ①11:00〜12:30 ②14:00〜15:30
▼会場:パナソニックリビングショウルーム 横浜
▼参加費:無料
▼お申込み:ショウルームホームページよりお願いいたします
http://sumai.panasonic.jp/sr/yokohama/



イベント情報!野菜を愉しむ会~秋の野菜まかない弁当編@京都~

2017.10.02 | category: イベント情報

「野菜がおいしくなっているタイミングを逃さない!」
野菜調理のコツをご紹介するsumaoさんでの会。
おかげさまで今回から2年目がスタートいたします!

実りの秋・食欲の秋・行楽の秋といえば、
お出かけのお楽しみ「お弁当」ですね◎

坂ノ途中ではオフィス以外で働くスタッフに
まかない飯をお弁当箱に詰めて配達しています。

今回は坂ノ途中でまかないを作ってくれていた吉田さんに、
おいしいお弁当作りの彩りや詰め方の工夫と、
日々たくさんの野菜と向き合う中で見つけた
お野菜の調理のコツを伝授いただきます!

【詳細】
▼日時:10/12(木)・10/14(土) 11:00-14:00
※どちらの日程も同じ内容です。
ご都合のよい日程でお申し込みください!
▼参加費:4000円
※お弁当をワンプレートランチとして
お召し上がりいただきます
▼定員:10名
▼場所:sumao(四条堀川)
▼申し込み方法:以下リンクからお申込みください
http://sumao.info/event/3109/

sumaoさんは京都で「すまいの雑貨」を扱われている生活雑貨店。
機能的で長く使えるキッチングッズなどがセレクトされています。

京都らしい町家を改装された素敵な空間で一緒に
野菜調理のコツを学びましょう!
みなさまのご参加お待ちしております◎

※以前の様子はこちらから
http://www.on-the-slope.com/blog/archives/5460



【イベントレポート】9/9(土) カフエマメヒコ×坂ノ途中「ハタケの食事会」

2017.09.29 | category: イベント情報

こんにちは、坂ノ途中soil キョードーのはらだです。

9月も終わり、すっかり夏野菜はなごりの時期を迎えましたね。赤いピーマンや万願寺唐辛子など、畑でしっかり熟した夏野菜が食べられる季節になりました。一方サツマイモなど、はしりの秋野菜シーズンもスタート。

今回は、9月9日に開催したイベント「ハタケの食事会」のレポートをお届けします。食事会では、夏野菜と秋野菜の両方が登場しました

「ハタケの食事会」は、(ほぼ)毎月、渋谷の素敵なカフェ、カフエマメヒコさんで開催しているコラボイベントです。

その時期の旬の野菜を使って、マメヒコさんがその日限りのコース料理を作ってくださいます。

お食事とともにこの会の名物になっているのが、坂ノ途中代表の小野の「野菜にまつわるあれこれ」やマメヒコ店主井川さんの「料理についてのさまざま」のお話。これがおもしろい!と、リピート参加される方がとっても多いんですよ。

9月の会は久々のイタリアンでした!

***

*一品目 山科ナスとカウホーンオクラと青ミカンのマリネ

じっくりゆっくり焼いて旨みを引き出した山科ナスとカウホーンオクラが、青ミカン果汁たっぷりのマリネ液に漬けこまれていました。青ミカンのフルーティーでやさしい酸味が効いていておいしかったです。

青ミカンは間引きの温州ミカン。緑の皮と薄いオレンジの果肉のコントラストがとてもキレイです。主に、レモンのように果汁を絞って使います。

青ミカンは今まで市場に出回っていなかった、いわば未利用資源。

こういったものも販売してお金に変えることができたら、環境負荷の小さい農業を営みながら、無理せずに農家さんの収入を上げることができるのではないかと考えています。

 

*二品目 赤ピーマンと桜エビのピザ

なごりの夏野菜、赤ピーマンが使われていました。なごりの夏野菜は、畑に植わっている日数が長いので、7月や8月時期に食べる夏野菜に比べて肉厚で食べ応えがあるそうです。

ピーマン、パプリカ類は熟すと赤くなるものが多いそう。黄色やオレンジのものも、畑にそのままおいておくと熟して赤くなるそうですよ。

一方、黄色やオレンジのトマトは畑にそのままおいておいても赤く熟すことはなく、色はそのままで熟していきます。野菜の色の変化は自由で面白いですね。

井川さん特製のピザ生地ははちみつ入り!クリスピーな食感でほんのり甘い生地に、さっとソテーしたシャキシャキジューシーな赤ピーマンがたっぷりのっていて、おいしかったです。

 

*三品目 さつまいもとベーコンのキッシュ

井川さん曰く、キッシュや茶碗蒸し、プリンなど卵を蒸し上げて作るお料理は、火の入れ方が難しいそう。お料理のへその部分と外側の部分の温度をできるだけ均一にするために、薄くて熱伝導性の高い容器を使った方いいそうです。なるほど。。

 

*四品目 チキンと貝豆のトマト煮 マッシュさつまいも添え

メイン料理 1品目はチキンのトマト煮でした!

前回登場した北海道のハタケの「貝豆」入り。この貝豆、今回もふっくらしていておいしかったです。

付け合わせのマッシュさつまいもはほんのり甘くてトマト煮と相性ぴったりでした。トマトベースのお料理の酸味を、お芋の甘さが吸収してくれるそうです。

 

*五品目 さつまいもの牛肉巻きと、ミョウガのカツ

メイン料理 2品目はカツでした!さつまいもを牛肉で巻いてカツに。肉汁が染み込んだホクホクさつまいも、、秋のおいしさを一足先に味わいました。ミョウガのカツは、一口かじるとミョウガのフレッシュな香りが口いっぱい広がって、おいしかったです

毎回恒例、スタッフはらだの「こんなお野菜持ってきました!」コーナーも、みなさまにあたたかく見守っていただいた無事終了しました。。!

デザートは、プルーンとスグリを使ったタルトでした。

次回は10/14(土)の開催予定です!気になった方はぜひぜひご参加くださいね。

●日時
10月14日(土)
18:15 開場 18:30 開始 21:30 終了

●会場
カフエマメヒコ 宇田川町店 渋谷区宇田川町37-11

●参加費
5,500円+税

お申し込みは、マメヒコさんのHPより!



メディア情報!9/29(金)『ちちんぷいぷい』に登場します!

2017.09.27 | category: イベント情報

関西にお住いのみなさまへお知らせです!
毎日放送の情報番組『ちちんぷいぷい』の「酒井藍の密着まるまる1日」コーナーに、
坂ノ途中が登場いたします。

吉本新喜劇の酒井藍さんが、坂ノ途中のいろいろな仕事をお手伝いに来てくれました。
一緒に農家さんをまわって野菜を集めて、
箱に詰めて、まかないを食べて、お店で販売をして。。
私たちもとっても楽しい1日を過ごすことができました!

酒井さんと坂ノ途中の1日、ぜひぜひご覧ください~!

●放送番組・コーナー:
『ちちんぷいぷい』「酒井藍の密着まるまる1日」
●放送予定日時:9/29(金)

13:55~17:50のうち、約30分(おそらく17:15ごろスタートです!)
※緊急ニュースなどにより、放送予定は変更となることがあります

『ちちんぷいぷい』
http://www.mbs.jp/puipui/

京都の野菜提案企業"坂ノ途中"
http://www.on-the-slope.com/


※酒井藍さんと坂ノ途中スタッフ。楽しい時間をありがとうございました!



イベント情報!イタリアントマトの会@京都:9/19(火)

2017.09.04 | category: イベント情報

坂ノ途中オススメのイタリアントマトがたくさん採れています🍅

イタリアントマトなど加熱向きのトマトの品種は、
生食向きに比べて皮や果肉がしっかりしています。
焼いたり煮込んだりしても崩れにくく、
料理が水っぽくなりにくいのです。

火を通すと甘みとうまみがぐっと引き出され、
生とはまた違った魅力があるのですが
日本ではまだまだ生食向きトマトが人気ですよね。

今回はそんなイタリアントマトの魅力をお伝えすべく、
坂ノ途中×sumaoの野菜の会の番外編として
「イタリアントマトの会」を開催します!

トマトって、世界では加熱調理をして食べることのほうが
ずっと多いそう。特にイタリアンでは、
パスタにピザにスープにリゾットに煮込みにと、
本当にいろいろな料理で活躍していますよね。

今回は坂ノ途中のまかない料理人として
たくさんの野菜に向き合ってきた吉田さんと一緒に
トマトソースを作ります!
ドライトマトを使ったアレンジレシピなども
教えていただきますよ。

★日時:9月19日(火)
・前半:10:30~12:30
・後半:13:30~15:30
※前半・後半ともにレクチャーの内容は同じですが
レシピのデモンストレーションの内容は別となります!
通しての参加も大歓迎です◎

★参加費:3000円
※前後半通しての参加の場合:4500円
この会で作ったトマトソースとドライトマトを
お持ち帰りいただけます!(各1瓶づつ。)
※通しで参加の方でトマトソースとドライトマトの持ち帰りを
増やしたい場合(各2瓶まで)は、500円/1瓶追加となります。

~当日の流れ~
〇イタリアントマトについてのレクチャー
〇トマトソースづくり
〇アレンジレシピのデモンストレーション2種
〇アレンジ料理の試食

~当日アレンジレシピ案~
※デモンストレーションが何になるかは当日のお楽しみ🍅
●サルサ風焼きトマトソース
●トマトのチリコンカン
●レモン風味のラタテュイユ
●トマトスープ
●トマトソースとナスのペンネ
●セミドライトマトとオレンジのサンドイッチ
●ドライトマトとバジルのホットサンド
など…

★定員:各回12名(先着順:6名以上で開催)

★場所:オープンキッチンIpe
http://utaripe.com/#access
京都市中京区西ノ京職司町67-15
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F

・JR二条駅 徒歩10分
・地下鉄「二条城前」駅3番出口 徒歩5分
・市バス・京都バス「神泉苑」バス停 徒歩1分
神泉苑近くのとても素敵なキッチンスペースです。
屋上からの眺めも最高です!
駐輪場もございますので自転車でもお越しいただけます。

★持ち物:エプロン・手ふきタオル・筆記用具
★キャンセル料:
前日当日は参加費の全額、2.3日前は参加費の半額
(代わりの参加者の方が見つかった場合はキャンセル料はいただきません)

★お申込みはこちらから
http://qq1q.biz/FFmU
(ご希望の回[前半・後半・通し参加]をご記載ください
sumaoからの返信(自動返信メール後のsumao店主からのメール)をもって受付完了とさせていただきます

講師:吉田千佳さん
料理と暮らしBran※ 主宰。

食育インストラクター
大阪高槻出身。京都市中京区在住。2人の息子の母。
幼かった息子のために作った「米ぬかふりかけ」の作り方教室がきっかけで、食べることを人に伝えることが仕事になった。
原点は、結婚後の夫の転勤で行った11年間の富山暮らし。子育てをしながら、3年間の有機野菜カフェ勤務を経て、農家の協力のもと、ふりかけ・みそづくり・野菜料理の教室も各所で開催。富山で出会った素敵な暮らし方をしている講師仲間と、まいにちの暮らしを応援する「shufuu:le(シュフーレ)」を立ちあげ、今でも富山へ出張している。2015年に京都に戻り、野菜提案企業㈱坂ノ途中のまかない人をしながら、京都の野菜をより深く学ぶ。現在は、すまいの雑貨店「sumao」(四条大宮)でのワークショップや教室を開催し、食を通じた幸せを多くの人に伝えている。ベースは、京都市内の自宅キッチン。この夏、料理と暮らし「Bran※」をスタートさせた。出張教室も随時受付中。

講座例
「米ぬかふりかけ」づくり(自宅)/「野菜屋のまかない(春夏秋冬)」sumao/京都シュフーレなど

みなさまのご参加、お待ちしております🍅
(坂ノ途中 松田)



X