今週のレシピ:焼きマメとレタスの生姜オイル和え

2018.05.12 | category: まかない・レシピ

こんにちは、広報くらたです。

今週はマメ類を使ったレシピをご紹介します。

この時期、豆が大きくなる前のさやを食べるキヌサヤ、さやも豆も食べるスナップエンドウ、豆だけを食べる実エンドウやソラマメと、いろいろなマメ類が順番に旬を迎えます。

キヌサヤやスナップエンドウは、今まさに生長中!という時に収穫するので、どんどん呼吸をしています。見た目はあまり変わりませんが、鮮度劣化は早くすぐに味が落ちてしまうので、早めに食べるようにしてくださいね。

 

焼きマメとレタスの生姜オイル和え

1)マメ類(今回はキヌサヤとスナップエンドウを使いました)100g の筋を取る。
※マメ類は何でもOK! そら豆やインゲンでもおいしいです。

2)フライパンに油をひかずに、マメを並べる。蓋をして、弱火で5分ほど蒸し焼きにする。

3)お好みのレタス100g を一口大にちぎり、水にさらしてシャキっとさせた後、水気を切る。

4)生姜オイルを作る。
小鍋にショウガのみじん切り5g と油大1 を入れて弱火にかける。ショウガの香りが出たら、
砂糖小1、酢小1、醤油小1 を加える。
※油は、なたねサラダ油やこめ油、太白ごま油などクセの少ないものが合います。

5)ボールに焼いたマメ類とレタスを入れる。
熱した生姜オイルを一気に加え、全体をよく和える。塩少々で味を調えてできあがり。

 

***

 

今が旬のマメ類とレタスをたっぷり使った、ほんのり温かいサラダです。

マメ類は蒸し焼きにすることで、水分がほどよく飛んで味が凝縮します。

焼くことで香ばしさも加わっておいしいですよ!お試しくださいね。



X