坂ノ途中だより:出荷場だより

2017.08.19 | category: スタッフの日記

こんにちは、広報・ヨヨギのくらたです。

関東地方はせっかくのお休みなのに雨続きですね。今週、山登りに行こうと思っているので、なんとか天気がもってほしい…!と願っています。夏の山で聞こえる鳥の声や風の音って特別なんです。登りたいなあ。

今週は、坂ノ途中の出荷の様子をご紹介!農家さんから届いた野菜を受け取り、検品、箱詰めして出荷。野菜づくしの日々を送る坂ノ途中の中でもとりわけ野菜に触れる、とても大切な仕事です。農家さんの思いも一緒に、みなさまのもとへお届けします!

*坂ノ途中の出荷場だより*

① 野菜が続々集まってきます

↑集荷・出荷スタッフの小畠。農家さんから野菜を受け取り帰ってきました!

近隣の農家さんの野菜は、坂ノ途中スタッフが直接集荷へ。ワゴンの冷蔵車で京都・奈良・大阪……とぐるっと回っていきます。途中、深い山の中や細い細い道も走り、戻る頃には車の中は野菜でいっぱい!

そのほか、遠方の農家さんからは送ってもらったり、近くの農家さんは出荷場まで持ってきてくれたりと、各地から野菜が集まってきます。

② ひとつひとつ、丁寧に状態をチェック

↑とうもろこしの検品をするスタッフ金。実がしっかりつまっていておいしそう。。

出荷場に集まってきた野菜たちの状態を、目で見て手で触れて、丁寧にチェックしていきます。

ここで確認したそれぞれの野菜の様子や、お昼のまかないでスタッフが試食した感想が、野菜と一緒にお届けする「お野菜説明書」に生かされているんですよ。

 箱詰めにも一工夫

↑かぼちゃや玉ねぎは下に、ミニトマトやきのこ、葉物は上に。

いよいよ箱詰め。重い野菜や固い野菜を下に、軽い野菜、柔らかい野菜を上にと、順番を工夫しながら並べて入れていきます。毎週変わるセットのラインナップにあわせ、作業の順番も毎週考えます。

④ 出荷準備、完了です! 

↑野菜を詰めてダンボールパットを乗せたら完成です!

最後に「お野菜説明書」と、この「坂ノ途中だより」を入れたら準備完了!クール便の期間は、野菜が冷えすぎて凍ってしまわないよう、断熱性を高めるダンボールパットを上に乗せてお届けしています。

「おいしく食べていただけますように」と願いながら、出荷です。

出荷場で毎日野菜と向き合うスタッフ、(左から)小畠、沖野、鈴木、金、榧守。

丁寧かつスピーディな仕事で、野菜たちを送り出します!

***

それでは、また来週!



X