坂ノ途中だより:すずカボチャ

2017.05.22 | category: やさいのはなし | tag:

こんにちは、広報くらたです。

なんだかすでに夏のようなお天気ですね。先週、東京では、満杯のバケツをひっくりかえしたような激しい雨が降った日がありました。

雨上がり、まだ木や草が濡れそぼっている帰り道、蒸気がたちのぼるように足元から湿った葉っぱと土の香りが。

前の日までは感じなかったクチナシの花の甘い香りもその中に混じっていました。ああ、今日季節が一歩進んだんだな。。と思いました。

*****

今週は、すずカボチャをピックアップします!手のひらサイズのころんとかわいいカボチャです。

サラダや、今週のレシピのようにマリネにしてもおいしい!これからの暑い時期にぴったりの野菜です。

*すずカボチャ*

すずカボチャは、生食向きのミニサイズのカボチャです。

皮も果肉もやわらかく、包丁がすっと入り、種も食べられます。

普通のカボチャほど甘味もでんぷん質もないので、煮炊きには向いていません!サラダや浅漬け、マリネなどがおすすめ。

パリパリ、コリコリした食感が心地良く、キュウリのようなみずみずしさの中にほんのりカボチャの甘さがある味わいが面白いです!色合いもきれいなので、食卓の彩りになりますよ。

水分が多いぶん、普通のカボチャに比べると日持ちしません。保存の目安は冷蔵庫に入れて2週間ほど。カットした場合はカット面にラップをぴっちりと貼り、早めに使い切ってくださいね。

***

すずカボチャを使ったレシピ「すずカボチャと梅干しのマリネ」も合わせてご覧くださいね。

それでは、また来週!



X