坂ノ途中だより:スナップエンドウ

2017.05.08 | category: やさいのはなし | tag:

こんにちは。広報くらたです。
GW気分もすっかり落ち着きましたね。GW期間中、東京の店舗 坂ノ途中soil ヨヨギ garageとキョードーは、2日間お休みして大掃除をしました!

すみからすみまでやるぞ!と、並んでいる商品を全て一旦しまい、陳列棚は外に運び出して、空っぽの店内をブラシで磨き雑巾で拭きあげました。

5月は扉を開け放しても寒くない、洗ったものがすぐ乾く、水が冷たくない、日が長い、と年末より大掃除向きなのを実感…!GW掃除、おすすめです。

今週は、今が旬!スナップエンドウをピックアップします。

使いやすい野菜ですが、料理のバリエーションが意外と少ない。。と声をいただくことも。そこで今週は、スナップエンドウ+カブの組み合わせで、2種類のレシピをご紹介します!

*スナップエンドウ*

スナップエンドウは、マメ科の「エンドウ」の一種です。

エンドウの歴史は古く、6000年前には中央アジアから中近東のあたりで栽培が始まっていました。その頃は乾燥させた豆を、穀物として利用していたそうです。

スナップエンドウは、昭和50年代にアメリカから導入された、比較的新しい品種。

スナップ(snap)とは、「手でポキンと折れる」という意味です。名前の通りのシャキシャキ食感、さわやかな香りと甘みがたまりません!

初夏は、豆が大きくなる前のさやをメインで食べるキヌサヤ、さやも中の豆も食べるスナップエンドウ、中の豆だけを食べる実エンドウやソラマメなど、いろいろなマメ類が順番に旬を迎えます。

キヌサヤやスナップエンドウなどは、今まさに生長中!という時に収穫するので、どんどん呼吸をしています。

見た目はあまり変わりませんが、鮮度劣化が早くすぐに味が落ちてしまうので、できるだけ早めに食べるようにしてくださいね。

***

スナップエンドウとカブを使ったレシピ2種、「スナップエンドウとカブのわさびマヨサラダ」、「スナップエンドウとカブのソテー」も、合わせてご覧ください!

それでは、また来週!



X