坂ノ途中だより:あかちゃんスティックブロッコリー

こんにちは、広報くらたです。いよいよ今週から4月。早いですね。。

4月ごろの夜空には、木星が明るく見えます。8日が観測の好機だそうです。ガリレオ・ガリレイが手作りの望遠鏡で初めて木星や月を観察した記録を、書籍『星界の報告』にまとめたのは400年以上前のこと。

誰も見たことのない巨大な空の世界を覗いた喜び、毎日夜の訪れを待ちわび、望遠鏡にかじりついて木星をスケッチしていた姿を想像すると、一緒にワクワクしてしまいます。

今週は、一部のセットでおまけでお届け予定の、「あかちゃんスティックブロッコリー」をピックアップします!一口サイズで甘みがあっておいしいですよ。

*あかちゃんスティックブロッコリー*

ブロッコリーは小松菜や白菜、大根などと同じアブラナ科の野菜。キャベツやケールとは原種が同じだろうといわれています。

ブロッコリーは主につぼみの部分を食べますが、スティックブロッコリーは茎の部分も細く、丸ごと食べられる品種です。

茎はアスパラガスのような歯ざわりで、甘みがあります。写真の「あかちゃんスティックブロッコリー」は、スティックブロッコリーの中でも小さな脇芽をつんだもの。

軸が細く、火の通りが早いです。今回のレシピのように、さっとゆでてあえるだけでおいしいですよ◎

つぼみを開こうとしてエネルギーを使うので、時間がたつと味が落ちていってしまいます。できれば2、3日で食べきってくださいね。

***

あかちゃんスティックブロッコリーを使ったレシピ「あかちゃんスティックブロッコリーと新タマネギのおかか和え」も合わせてご覧くださいね。

それでは、また来週!



X